書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

コロナのワクチン接種 2

二回目のワクチン接種

 

 

 

新型コロナワクチンの

 

二回目の接種をしてきました。

 

 

 

 

今日は接種後3日目です。

 

 

 

 

 

一回目接種についてはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

他の誰かに感染させたくないという

 

思いと

 

 

 

 

 

「今」を安心安全に

 

暮らすこと 生きることが

 

できなければ

 

 

 

その先・・・

 

なんてものはない。

 

 

 

 

 

その二つの思いから

 

 

 

 

 

ネットなどから伝わってくる

 

 

 

ワクチン接種後の何年か後に

 

起こるかもしれないという事態も

 

 

 

知ったうえで

 

 

接種するという選択をしました。

 

 

 

 

 

 

今ここの自分

 

という立ち位置で。

 

 

 

 

 

 

 

 

一回目の接種から

 

約一ヶ月の間に

 

 

またまた感染拡大の第五波という

 

状況になり

 

 

 

 

 

ワクチン接種によって

 

 

自身の感染した際の

 

重症化を食い止める

 

 

という意味合いが

 

 

濃厚になってきたように

 

思えます。

 

 

 

 

 

重症化しないことは

 

医療従事者の方々への

 

負担も軽減できるわけですから

 

 

 

この選択でよかったのだと

 

思える一因と感じます。

 

 

 

 

 

 

 

経過報告

 

 

接種当日

 

 

一回目より二回目の方が

 

 

より強く副反応が現れると

 

 

一般的に言われていて

 

 

 

 

どうなることやらと思いながら

 

接種に向かいました。

 

 

 

 

 

 

ここのところ

 

災害級の雨続きでしたが

 

 

 

晴れ女の私なので

 

 

 

接種の日は

 

傘をさすこともなく

 

 

 

日差しやっぱり熱いよね

 

 

とか言いながら

 

接種に向かいました。

 

 

 

 

 

 

今回は

 

前回よりもさらにスムーズに

 

接種が終わり

 

 

 

 

私の要観察の時間も

 

普通の人たちと同じでした。

 

 

 

 

 

 

副反応可能性大の

 

二回目なので

 

 

 

慎重になって

 

 

寄り道もせず帰宅して

 

ゆっくり過ごしました。

 

 

 

 

 

夜には

 

 

 

腕のだるさを感じましたが

 

 

さほど気に留めるほどではなく

 

 

 

それでも

 

 

 

接種した方の腕を下にして寝ると

 

痛たたた……と言いながら

 

 

就寝しました。

 

 

 

 

 

 

 

1日目

 

 

朝を迎え

 

 

 

 

booに促されて

 

体温を測ると38.4℃

 

 

 

え????

 

 

 

体感はありませんでしたが

 

 

体は熱く

 

 

 

 

booが

 

「やっぱり来るんやなぁ」と言いながら

 

慮ってくれました。

 

 

 

 

その日は

 

ゆっくり過ごすことにしました。

 

 

 

 

自分的には

 

副反応があるなら

 

遅れてくるだろうなと思っていたので

 

意外でした。

 

 

 

 

 

 

 

booが解熱剤を飲め飲めと

 

やたら言うので

 

 

とりあえず

 

カロナールを飲みました。

 

 

 

 

 

あらかじめ

 

 

 

副反応による

 

ひどい頭痛や熱の場合

 

 

 

ロキソニンを

 

服用し慣れているのであれば

 

服用してもよい

 

 

と調べていたので

 

 

 

ロキソニンを飲んでも

 

よかったのですが

 

 

 

あまり症状的に

 

つらいものではなかったので

 

 

 

カロナールを無難に服用しました。

 

 

 

 

 

 

 

終日38℃台の熱は続きました。

 

 

 

 

 

熱がある

 

と自覚したからかもしれませんが

 

 

 

なんとなく気怠い一日を過ごし

 

 

 

 

 

夕方あたりから

 

 

やっぱりちょっとしんどいわ……

 

 

という感じになりました。

 

 

 

 

 

 

一日中ずっと

 

寒気がしていたので

 

 

毛布や

 

冬場にはおるフリース素材の

 

カーディガンを

 

 

まとっていました。

 

 

 

 

 

 

食欲は

 

なくなるということはなく

 

 

でも

 

いつもより少し食が進まないかな

 

 

という程度でした。

 

 

 

 

 

 

 

ところが

 

 

 

 

夜になって

 

一気に39.5℃に上がりました。

 

 

 

 

その後

 

39℃台が続き

 

 

 

最高で39.8℃まで上がりました。

 

 

 

 

 

今度は

 

ロキソニンと胃粘膜保護のレバミピドを

 

飲んで

 

 

 

さっさと就寝しました。

 

 

 

 

 

 

夜間

 

一日中寒かったのに

 

 

急に暑くなってきて

 

汗をかきました。

 

 

 

 

 

 

 

2日目

 

 

起きてすぐ

 

またbooに促されて熱を測ると

 

 

 

噓だったかのように

 

36.5℃に

 

下がっていましたが

 

 

 

なんとなく

 

気怠い感じは続いていました。

 

 

 

 

 

 

この日も夜になって

 

37℃台の発熱がありました。

 

 

 

 

 

 

 

地味に

 

痛だるかった接種した腕は

 

 

いわゆるモデルナアーム的に

 

 

赤みを帯びて硬く腫れていて

 

若干痒くなってきていました。

 

 

 

 

 

 

booは

 

熱は出ませんでしたが

 

腕の痛みが結構酷かったようです。

 

 

 

 

 

 

恐れていた頭痛がなかったのは

 

幸いでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気怠さの中

 

 

ものすごい勢いで

 

感染が広がって

 

 

感染しても

 

自宅療養という

 

放置状態に置かれている人たちを

 

ニュースで見ました。

 

 

 

 

 

せめて

 

感染者が病院じゃなくても

 

ドクターの管理下で

 

病床の空きを待てるような施設を

 

用意してあげればいいのに……

 

 

 

 

もどかしさばかりを

 

感じざるを得ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もゆっくり過ごします。

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。