書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

コロナのワクチン接種

 

 

この前の日曜日

 

 

新型コロナワクチンの

 

一回目の接種をしてきました。

 

 

 

 

 

新型コロナワクチンについては

 

様々な情報があり

 

賛否両論があり

 

 

 

 

 

 

それを踏まえて

 

 

自分なりに判断をして

 

 

 

 

 

 

接種することにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きちんと

 

臨床実験もなされないままで

 

 

 

 

とにかく

 

感染拡大を止める為にと

 

 

 

先々の不安を払拭できないまま

 

見切り発車的にスタートした接種は

 

 

 

一部の偉い先生方が

 

 

その危険性を

 

公に発表していたりもします。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなリスクのあるもの……

 

 

 

 

 

 

でも感染は抑えられる……

 

 

 

 

 

自分が接種しなくても

 

多くの誰かが接種すれば

 

感染が抑えられるなら……

 

 

 

 

などなど

 

 

 

 

いろんなことを

 

思ったりしました。

 

 

 

 

 

 

 

私は以前

 

虫刺されによるものからですが

 

アナフィラキシーを起こしたこともあり

 

 

さらなる不安要素ではありましたが

 

 

 

正直言って

 

 

 

アナフィラキシーについては

 

そこまで

 

不安には思っていませんでした。

 

 

 

 

なぜなら

 

 

 

アナフィラキシーは

 

早期に対処すれば

 

ケロッと回復するのを

 

体験しているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がネットでつながっている

 

知人たちの多くは

 

 

 

接種なんか絶対しない派です。

 

 

 

 

ネットで

 

たくさんの情報を得て

 

そう決めているようです。

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

私は接種することを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ワクチンを接種する

 

大きな目的は

 

 

 

私の場合

 

他の誰かに感染させたくないという

 

思いです。

 

 

 

 

 

ほとんど家にいるような

 

ライフスタイルではありますが

 

 

 

やはり買い物にも出ますし

 

 

家族同然のbooは

 

大勢の人と接触する仕事をしています。

 

 

 

 

 

知らない間に感染して

 

 

 

自分が病むのは仕方ないとしても

 

 

 

その知らない間に

 

 

 

誰かにうつしてしまう連鎖は

 

とても嫌だと

 

思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先々の不安に対しても

 

いろいろ考えてみました。

 

 

 

 

考えてみましたと言っても

 

 

 

 

 

 

考えながら至ったのは

 

 

 

 

 

この件に関わらず

 

 

 

何でも全て

 

 

 

 

先々の不安を思うと

 

キリがないんですよね……

 

 

 

不安は不安しか招かないし。

 

 

 

 

 

転ばぬ先の杖なんて

 

言葉はあるけれど

 

 

じゃあ

 

若いうちから杖ついとけってことかよ

 

というツッコミもありで

 

 

 

 

 

今の延長線上に

 

未来があるとしたら

 

 

 

「今」を安心安全に

 

暮らすこと 生きることが

 

できなければ

 

 

 

その先・・・

 

なんてものはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは

 

今の思いを大切にしたい

 

と考えました。

 

 

 

 

 

(万が一、懸念されている事態になっても、もう結構生きたしな……)

 

 

 

 

 

 

 

さてさて

 

私の住んでいる伊丹市は

 

 

コロナ給付金も早かったし

 

ワクチン接種の案内も早かったです。

 

 

 

 

 

6月中旬だったか

 

案内が届きました。

 

 

 

1週間くらいは

 

四の五の言って放置していました。

 

 

 

 

そうも言っていられないので

 

 

 

説明読んで

 

ネットで予約を試みました。

 

 

 

その時点で

 

ファイザーワクチンの接種会場は

 

先々まで

 

予約が埋まっていました。

 

 

 

 

 

特にかかりつけという病院もないし

 

 

 

私にはアナフィラキシーの既往があるので

 

大きな接種会場で探すと

 

 

 

接種できるところは

 

モデルナワクチンでした。

 

 

 

 

どこのワクチンにするかの

 

こだわりはなかったので決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

接種会場では

 

 

 

たくさんのスタッフさんが

 

 

こと細かく説明や

 

誘導をしてくださり

 

 

とてもスムーズに進みました。

 

 

 

 

 

 

接種後も

 

何も問題ない人は

 

15分の経過観察で

 

釈放されますが

 

 

 

 

私は30分以上

 

booと看護師さんに見守られて

 

過ごしました。

 

 

 

 

 

アナフィラキシーを思い出す

 

呼吸ができなくなるような

 

喉の締め付けられ感っぽさが

 

ごくごくわずかにあったようにも

 

思いましたが

 

 

 

おそらく

 

深層心理の不安からだったのではないか

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の数日間

 

 

 

副反応が

 

気になるところでしたが

 

 

 

 

私がインフルエンザ予防接種後に

 

感じたような

 

 

 

腕の痛みや微熱や倦怠感はなく

 

 

 

若干の接種部位の痛みだけでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たった一人のワクチン接種なんて

 

 

 

国家レベルで考えれば

 

小さなリスクの軽減かもしれませんが

 

 

 

 

 

それでも

 

 

 

 

 

一生懸命生きる誰かの

 

生活を脅かさない

 

 

可能性を得たことは

 

 

 

 

立派な社会貢献

 

 

 

 

って言えるかもしれないと

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。