書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

内側の声

 

 

枯れる前に・・・

 

壊れる前に・・・

 

 

 

 

 

大きな観葉植物

 

私の家の中で育てている

 

観葉植物の中で

 

 

一番大きいものは

 

ウンベラータというもので

 

 

高さは140cmくらいあります。

 

結構大きな鉢に植えています。

 

 

ウンベラータ

 

なので

 

以前のブログでも紹介しましたが

 

 

簡単には

 

動かせません。

 

 

 

 

 

他の植物たちは

 

時々ベランダに出して

 

 

 

風や日差しに当ててあげていますが

 

 

 

 

ウンベラータ君には

 

 

 

一番窓に近いところに置くので

 

勘弁してください

 

 

 

という感じでした。

 

 

 

 

 

 

先日

 

わが家の不必要なものを

 

 

一番下の子が欲しい

 

と言ってくれたことから

 

 

 

引っ張り出したり

 

運び出したりしたことで

 

 

 

プチ模様替え的なことになって

 

 

 

観葉植物たちも

 

地味に移動したりしました。

 

 

 

 

 

ウンベラータ君も

 

若干の移動となったのですが

 

 

 

案外、持ち上げられなくはなかったのです。

 

 

 

 

 

安易な気持ちで

 

持ち上げると多分

 

 

腰にのっぴきならない

 

衝撃が走ることになるかもしれませんが

 

 

 

 

息を整えて

 

気合を入れたらイケる感じでした。

 

 

 

 

至らぬ世話への償い

 

 

今日は日中

 

booの仕事の手伝いを

 

することにしていたので

 

 

外出することになっていました。

 

 

 

 

 

天気予報では

 

大雨にはならないけれど

 

小雨が降ったりやんだりの

 

お天気らしいので

 

お洗濯は諦めました。

 

 

 

 

ベランダに出てみると

 

そんなに寒くもないし

 

 

 

洗濯物を干さないなら

 

スペースが空いています。

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・!!

 

 

 

 

 

よしっ。ウンベラータ君

 

今日は外の空気と光を浴びたまえ。

 

 

 

 

 

 

 

うんとこどっこいしょ!

 

 

 

とベランダに出して

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱに霧吹きでたっぷりお水を与え

 

 

出かけました。

 

 

 

 

 

 

午後からは日差しも見られ

 

 

 

 

きっとウンベラータ君

 

いい時間を過ごせたことと思います。

 

 

 

そりゃやっぱり

 

植物だもの。

 

光や風を浴びたいだろうよ。

 

 

 

 

 

 

帰宅後

 

 

 

また慎重に気合を入れて

 

 

 

室内に戻したウンベラータ君は

 

 

 

葉っぱがピカピカで

 

 

勢いがあるというか

 

 

生命がみなぎっている感じに

 

見えました。

 

 

 

 

 

 

ウンベラータ君の

 

 

内側の声を聞いてあげた

 

 

そんな気がしました。

 

 

 

 

 

ウンベラータ君に

 

今までの不義理を侘び

 

 

 

これからは

 

頻繁にとは言えないけれど

 

 

 

時々は

 

 

今日みたいに

 

葉っぱにもしっかりお水をあげて

 

 

外に出してあげようと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

得たもの 失ったもの

 

ここのところ

 

忙しくしているけれど

 

 

 

やっぱり

 

勤めに出ていた頃と比べると

 

ぜんぜん違って

 

 

 

忙しいと言いながらも

 

 

こんなささやかなことにも

 

気付けるし

 

 

 

楽しく時間をさけるし

 

 

 

 

 

 

よかったなと思えます。

 

 

 

太陽と雲

 

 

 

 

 

職場には仲間もいたし

 

 

 

仕事自体も

 

やりがいのあるものだったと思うし

 

 

 

私の仕事を

 

理解してくれる人もいたし

 

 

 

目指すところもあったんです。

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

 

何かにすごい違和感があったんです。

 

 

 

 

 

 

その違和感が何だったのかは

 

 

いまだに明確には

 

説明できないけれど

 

 

 

 

 

説明できないから

 

体が拒絶反応を起こしたんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内側の声

 

 

人それぞれに

 

キャパシティーは違って

 

 

 

キャパシティーが小さいから

 

ダメということではないし

 

 

 

自分のキャパシティーは

 

自分にしかわからないんです。

 

 

 

 

 

 

もっと言えば

 

 

 

 

 

もしかしたら死んでしまうかも

 

と思うほど

 

 

 

体なり、心なりが

 

疲弊していることは

 

 

 

自分しか判断ができないのです。

 

 

 

 

 

 

 

当時、私は

 

これで死んでしまって

 

 

 

例えば

 

周りの人間が

 

 

 

もっと早くに気づいてあげてればよかった

 

とか言って

 

 

 

泣き崩れるならそれもいい

 

 

 

いや、むしろそうなればいい

 

 

 

と思うくらい荒んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

でもね

 

 

 

もうダメだっていう時には

 

 

強がらずに

 

 

 

 

 

ダメだっていうことを

 

周りにアピールするべきだし

 

 

 

 

 

 

 

自分に優しい環境に変えるべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の内側の声に従うということを

 

 

最優先にするのが一番です。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

わかってはいても

 

 

経済的な理由などから

 

なかなかそんなことはできません。

 

 

 

 

 

 

でも、自分の内側の声は

 

早く聞いてあげる方がいいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

私も違和感には

 

早くから気づいていたのに

 

 

 

一番下の子の大学卒業まで頑張ってから

 

自分の心の声を聴こうと思っていました。

 

 

 

ところが

 

 

 

それを待たずして

 

体調が崩れてしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

多くは

 

心や体の疲弊は

 

 

 

死ぬに至らず

 

生殺し状態になってしまうことが多いんです。

 

 

 

 

 

 

心や体が疲弊している時には

 

 

 

自分だけじゃなく

 

周りのことも見失っているんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は

 

経済的にはきつくなったけど

 

心はとても豊かになれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。