書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

活かす術、手放す術

 

 

居心地のいい方を優先していれば

 

居心地のいい関係性と出会えるものです。

 

 

 

……量子力学でも立証済みです。

 

 

クォンタムメカニクス

 

 

忘れちゃったのも幸い

 

 

昨日の感性の違いっていうタイトルのブログ……

 

 

 

頭の中に浮かんでいながら

 

後半で書こうと思っていたことがありました。

 

 

 

 

ところが後半にさしかかってみたら

 

 

 

 

 

あれ?なんだったっけ・・・

 

 

 

 

 

 

結局、思い出せないままにアップしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝になって

 

 

 

あっ!

 

 

 

 

と思い出すという最近ありがちな現象。

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく思い出したから

 

 

日の目を浴びさせてやることにします。

 

 

 

 

これはこれで

 

オチで新しい発信ができます。

 

 

 

 

 

 

小学校低学年の思い出

 

 

トイレ

 

 

仲良しのお友達が必ず休憩時間になると

 

私以外の仲良しグループのみんなで

 

トイレに行くんですよ。

 

 

小学校のトイレ

 

 

 

私が仲間はずれにあっていた

 

 

 

 

 

とかそういうのではなく

 

 

 

 

 

 

誘ってくれるんだけど

 

 

 

私は尿意がなかったから

 

行かなかったんです。

 

 

 

 

 

そのことについて

 

何の違和感も感じていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、ある日のこと

 

 

 

 

 

私が休憩時間にトイレに行って

 

教室に戻ると

 

 

 

「なんで、いつも一緒に行かへんの?」

 

 

 

とお友達の一人が私に言いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

え??????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば

 

 

 

 

 

トイレに行くと

 

 

 

 

 

 

みんなお友達同士で

 

わちゃわちゃ群れていました。

 

 

 

 

 

 

 

実際にトイレに入る子も

 

そうでない子もトイレに

 

集っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

へぇーそうなんだ。

 

トイレは友達同士で行くんだ・・・

 

 

 

 

だから、あんなに混んでるんだ。

 

 

 

 

 

 

 

言われてやっと気が付くなんて

 

どんだけマイペースな私

 

 

 

 

 

 

 

尿意がなくても

 

一緒に行ってあげるのか

 

 

そうなんだ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいた時の驚きが

 

ハンパなかったので

 

 

今でも覚えています。

 

 

 

 

 

 

マラソン

 

 

冬になると

 

体育の授業がマラソンになり

 

 

 

いつもは運動場か学校の周りを

 

ぐるぐる走るんですが

 

 

 

近くの堤防沿いに

 

走りに行くということがありました。

 

 

 

 

 

 

 

マラソンは

 

体育の中では好きな方でした。

 

 

 

 

なので

 

いつもわりと先頭集団にいて

 

 

 

 

なんなら

 

 

 

私、早いからっ

 

優越感

 

 

と優越感に浸っていたかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日も

 

 

先頭集団数人に交じりつつも

 

一人黙々と

 

走り続けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

折り返し地点に気づかず

 

 

 

 

どんどん走って

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん走って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんどん・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ

 

かなり遠くまで走っていったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後から数人の先生が探しに来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

叱られはしなかったけれど

 

いろいろ先生に質問されました。

 

 

 

 

 

 

 

折り返し地点には気が付かなかったし

 

 

一人で走っているんだから

 

誰にも何にも言われるわけないし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲良しのお友達のみんなって

 

一緒に走っていたんですね。

 

 

 

 

 

体育の次の授業が終わってから

 

教室に戻ると

 

 

 

 

 

「大丈夫?心配したんだから」

 

みたいなことを言われ

 

 

 

 

 

 

今度からは一緒に走ろうね的なことを

 

言われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうやって

 

 

 

 

私は「協調性」というものを

 

少しずつ

 

身に付けていったわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

独自性

 

 

 

 

もともとは

 

そんな風だったということは

 

 

 

 

一人でマイペースに

 

物事を行うことが

 

苦にならないタイプ

 

 

 

 

 

ってことなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お友達と過ごす時間も

 

ちゃんと楽しいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、確かに

 

 

 

何でもかんでも群れるのは

 

正直言って得意ではありません。

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

自分のやりたいことに

 

人を巻き込むのも

 

あまり得意ではないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなスタンスでいるのも

 

悪いことではなくて

 

 

 

若い頃には

 

そのスタンスが

 

 

 

 

メンズの目を惹くことがあったり

 

 

 

 

なんだか

 

信頼感があるように見えていたり

 

 

 

 

 

 

 

 

それはそれで

 

同じ種類の仲間ができたりしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上手く協調しながら

 

独自のスタイルを大切にする

 

 

ってのもいいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

群れることとか

 

 

 

生きる上で身に付けていく

 

上手くやる方法

 

 

 

 

 

以前は必要なスキルだったので

 

 

 

少々違和感を感じながらも

 

大切にしていましたが

 

 

 

 

 

今は必要じゃなくなったし

 

 

 

 

 

その方法で上手くやらなくても

 

上手くいく方法がある

 

 

 

ということを知ったので

 

 

 

 

 

 

 

手放しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手放したからといって

 

 

 

 

非人情な孤独なヤツになるわけではなく

 

 

 

 

 

重要度をそこにおかなくなった

 

っていう感じです。

 

 

 

 

 

 

 

快適です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。