書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

自分に合ったエネルギー

太陽がエネルギー

 

 

 

今日は久しぶりに寒さが少し緩み

 

日差しが降り注いでいます。

 

 

太陽と雲

 

気持ちいい!軽やかに動けちゃう。

 

 

 

 

 

私のエネルギー源は

 

太陽なのかもしれないと思えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のシルバーグレイの雪景色も綺麗でした。

 

 

 

 

 

 

 

けれど、やっぱり

 

私は晴れの日の方が

 

 

 

明らかに心も晴れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

無条件に好きなものがエネルギー

 

 

 

この感じも好きだとか

 

これも素敵だとか

 

 

 

 

そういう感覚が嘘だとは思わないし

 

実際にそう感じているのだから事実です。

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

心の底からしっくりくる感覚っていうのは

 

 

 

強いエネルギーになる

 

 

 

 

 

 

そんな風に思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

若い日

 

 

タレントの岡田結実ちゃんが

 

成人の日を迎えられたインタビューで

 

 

「壇蜜さんみたいな色気を出したい」

 

 

と話しているのを聞きました。

 

 

 

 

 

そういえば

 

 

 

私も同じような頃

 

ロックバンドのヴォーカルをしていて

 

同じ課題に向き合っていたことを

 

思い出して苦笑いしました。

 

 

 

 

 

当時付き合っていた彼は

 

ギタリストとして

 

ミュージシャンを目指していて

 

夢実現に近づいていました。

(ま、のちの旦那さんなんだけど。)

 

 

 

 

そんな彼のバンドの

 

ヴォーカリストがバンドを抜けたため

 

新メンバーを探していたんです。

 

 

 

 

私はどちらかというとポップス系の

 

別のバンドで活動していましたが

 

 

 

 

彼の夢を応援したい

 

そして

 

同じ時間を共有したい

 

なんなら

 

私が彼をプロにしてやる

 

 

 

くらいの思いから

 

 

 

 

私じゃダメ?

 

私がやる!

 

 

 

と半ば強引に

 

彼のバンドメンバーに加わり

 

 

ロックヴォーカリストに転身しました。

 

 

 

ヴォーカルマイク

 

 

 

ズブの素人ではなかったので

 

それなりには歌えましたが

 

 

 

辛辣な意見として

 

ロック向いていないんじゃないか

 

と言われました。

 

 

 

 

 

 

当時の私は

 

 

 

 

 

負けず嫌いで

 

 

私はその気になればなんだってできる

 

 

 

そんなとんでもなく

 

とんがった女だったので

 

 

悔しい思いでいました。

 

 

 

 

 

張りぼての技術やごまかしで

 

それなりにはなれました。

 

 

 

 

 

でも

 

もっと上を目指す話になると

 

 

 

(歌に)もっと色気を出せ

 

 

 

と言われました。

 

 

 

 

これもまた

 

張りぼての技術やごまかしで

 

カバーしていたつもりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今なら正直に言えますが

 

 

 

 

 

 

私、ゴリゴリのロックは

 

嫌いじゃないけど

 

そんなに好きでもないし

 

しっくり来ていませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

色気は出そうとして出せるもんじゃない

 

と今は思います。

 

 

 

 

 

醸し出されるものというのは

 

熟成度なのでしょうか。

 

 

 

 

 

今は出そうなんてこれっぽっちも思わないのに

 

 

戯れにカラオケなんぞで

 

歌おうものなら

 

 

 

色っぽいだのセクシーだの言われます。

(※コロナ感染拡大前の話です)

 

 

 

 

マルチプレイヤー

 

 

不釣り合いというか

 

自分にしっくり来ていないことを

 

 

 

憧れだったり

 

何らかの理由で

 

 

追い求めてみたことは他にもあります。

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュな大人の女風の

 

ファッションに身を包んでみたり

 

 

 

体力勝負の仕事は

 

不得意なのに続けてみたり

 

 

 

自分の思いは違うのに

 

相手のカラーに染まってみたり

 

 

 

 

 

 

離婚をして間もない頃には

 

 

 

お一人様は

 

こんなに幸せ!と言わんばかりに

 

 

 

一人で

 

カラオケ、映画、ごはん、スパ、バー・・・

 

 

いろいろ行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

それなりには楽しかったんですよ。

 

 

 

 

 

 

でも

 

なんていうんだろう……

 

 

 

 

 

そういうことをしている自分を

 

 

 

 

 

雑誌を見るような

 

他人目線で見ることで

 

 

 

 

 

おしゃれっぽい

 

 

 

自分時間を謳歌しているみたい

 

 

 

 

 

と楽しんでいたような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実在の本人の心の中には

 

ひた隠す違和感があったように思います。

 

 

 

 

 

 

 

執着

 

 

不慣れでしっくりこないことを

 

いろいろしてみたら

 

 

 

新しいしっくりくるものに

 

つながることは確かにあります。

 

 

 

 

 

 

昨日のブログで書いたことなんて

 

まさに新しいしっくりくるもの

 

と出会った話です。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずやってみるということには

 

ものすごく価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

だけど執着はいけませんね。

 

 

 

 

 

自分自身のエネルギー源になるどころか

 

自分自身のエネルギーを奪ってしまいます。

 

 

 

 

 

なんか違和感を感じたら

 

 

 

これは自分とは違う

 

 

 

って潔く認めることが

 

 

 

 

 

 

自分自身を見失わないコツ

 

 

 

 

だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の岡田結実ちゃんは

 

色気よりも

 

はじけるような笑顔が最高の魅力

 

そう思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。