書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

デイサービスって、どんなとこ?

ニーズがあれば進化します。

 

シニアライフを満喫しておられる方。

 

おじいちゃんやおばあちゃんが身近にいらっしゃる方。

 

 

デイサービスにも、いろいろあるってご存じですか?

 

 

デイサービス・・・と聞いて、毛嫌いされている方。

 

結構いらっしゃいますよね。

 

ちょっと考えてみてください。

 

高齢化社会と言われ始めてから、もう随分経ちます。

 

 

経済大国であるこの国で、

そんな高齢者をターゲットにした市場に手を出す人間が、

少ないわけないじゃないですか。

 

しかも、高齢者は、今どきに若者とは違い、

 

お金持ちで、持っているお金を使ってくれます。

 

 

ニーズや利益があれば、

そこに応える人や企業はたくさんあります。

 

先日お話させていただいた75歳の方が仰っていたのは

 

「ヨボヨボどもが集まって、お遊戯みたいなこと、あんなもん勘弁してくれ」

 

でした。

 

 

そう、昔のデイサービスって、

そんなイメージだったかもしれません。

 

でも、今は違います。

 

まずは、内容を知ってみてからです。

 

知らないくせに毛嫌いするのは

頭カチカチの頑固者。

損ですよ。

 

 

ここでいう高齢者とは、65歳以上の方を指します。

 

人生100年と言われる時代。

 

100まで生きるかどうかは別として、

医療の進歩は良くも悪くも長生きさせてくれます。

 

そう良くも悪くもです。

 

語弊のある言い方ですが、

 

健康で長生きできるなら最高ですが、

何らかの理由で患ってしまい、

何らかの辛いものを抱えて長く生きるのはしんどいですよね。

 

 

 

言うまでもなく、健康で居られるためには、

 

・適度な運動

・栄養バランスのいい食事

・生きがいをもって、いきいきと過ごす

 ⇒ストレスを発散したり、人とつながる等の相乗効果

 

などがあげられます。

 

毎日毎日、それを自己管理することって、かなり大変です。

 

 

しかも、年を重ねてくると、

 

自分でも、うなってしまうくらいに、

いろんなことが億劫、

めんどくさい、どうでもいい……

という感じになります。

 

刺激。刺激が必要です。

 

 

 

 

デイサービスとは?

 

前置きはさておき。

 

高齢者向けのサービスというのは、

たくさんあります。(ざっくり26種類……)

 

その中の、デイサービスという、

ほんの一部のサービスについてのお話です。

一番聞き馴染のあるものかと思います。

 

 

 

デイサービスとは「通所介護」と呼ばれています。

介護という単語で、

安心される方、

ちょっと心外だと思われる方、

それぞれいらっしゃると思いますが、あくまで名称なので。

 

目的としては、

 

自宅で生活を続けていけるように

 

・身体機能の維持、向上

・他者との交流

・家族の負担軽減

 

ということがあげられます。

 

 

デイサービスの基本的なサービス内容

 ①入浴

 ②昼食・おやつ

 ③排泄

 ④看護師さんによる健康チェック

 ⑤機能訓練

 ⑥趣味、レクリエーション

 

 

高齢者といっても、十人十色。

 

どこが高齢者やねん!

とツッコミを入れたくなるくらい、

アクティブな方もいらっしゃれば、

 

仕事をリタイヤしてから、

別にどこか悪いわけではないが

ずっとごろごろしている方。

 

病気や事故により

体が思うように動かない方

 

と様々でしょう。

 

 

そんないろんな方々が、利用できるのです。

 

そして、

その方の身体状況にあったサービスと事業所を選択できるのです。

 

 

①入浴

 

お元気な方は、もちろんご自身で入っていただきます。

 

それぞれの事業所によって異なりますが、

大浴場があったり、家庭と同様の個浴もあったりします。

 

温泉やスーパー銭湯でお風呂に入って帰る……あの感覚ですかね。

 

お家で入らないから、お風呂洗いしなくてよくなります。

 

一方で、機械浴といって、

寝たきりの方や車いすの方でも、安心安全に入れるお風呂がある事業所もあります。

 

もちろん、お風呂は家で入るから必要ないというのもOKです。

 

 

 

②昼食

デイサービスには、

1日型と半日型があるので、

半日型には付随しないサービスです。

 

これも事業所それぞれで、

高血圧や糖尿病や腎臓病の方用の食事を提供してくれるところや、

飲み込むことがうまくできない方に対応してくれるところもあります。

 

自力で摂取出来ない方にはお手伝いしてくれます。

 

食べることが楽しみという方むけに、

お食事に力を注いでいる事業所もあります。

 

趣味や体力づくりに出かけて、お昼を食べれるなんて、

なかなかの贅沢な時間じゃないですか。

 

 

 

 

 

③排泄

これも同様で、

必要な方には、その方お一人お一人に適した

介助やお声掛けでサポートしてもらえます。

 

 

 

④看護師さんによる健康チェック

 

だいたい、デイサービスに到着すると、

看護師さんが、体調などを聞き取りながら、

体温や血圧などを測定してくれます。

 

日々のちょっとした健康不安についても相談できますね。

 

デイサービスの様々なメニューをこなしている間も、

ちょっと体調が悪いという場合には対応してくれます。

 

 

 

⑤機能訓練

これは、簡単な体操みたいなイメージです。

 

様々な箇所の機能の改善や低下を予防する運動をを行います。

 

前に指導員が立って、利用者様が全員一緒に行なうかと思います。

 

最初は、しょうもない……と思うかもしれませんが、

指導員とのコミュニケーションや、

ここを動かすとこんな効果がありますなどの

プチ情報が得られたりと、

意外と面白いものです。

 

普段あまり動かさないところを動かすことを、

デイサービスに行く都度、継続できることは、かなり有益です。

 

 

 

⑥趣味、レクリエーション

……今日の本題ともいえる部分です。

 

それぞれの事業所で、本当に様々な特徴があります。

いわば、セールスポイントです。

 

 

趣味に特化

書道、カラオケ、囲碁、将棋、編み物、ネイル、生け花、塗り絵、脳トレ・・・

 

そういった趣味の時間を

①~⑤を行った以外の時間で設けています。

 

ちょっとしたカルチャースクールとか遊技場みたいです。

 

同じ興味を持つ者同士、意気投合しちゃいますよね。

 

事業所内の畑で、花や野菜を育てるというところもあります。

 

 

身体機能や認知機能の向上が期待されます。

 

……気が乗らないときは、無理強いされないはずです。

 

テレビ見たり、読書して過ごす方もいらっしゃいます。

 

 

リハビリに特化

 

理学療法士や作業療法士というような専門職がおり、

複数のトレーニングマシンが置いてあります。

 

見た目は、フィットネスクラブやジムのようです。

 

これは、①~⑤以外の時間を運動をメインに費やします。

 

理学療法士が、

その方にあったマシンをお勧めしてくれて、

その方にあった運動量を教えてくれます。

 

 

 

 

よく似たものに、デイケアというものがあります。

これは通所リハビリテーションといって、

概ね、病院や老健に併設しています。

 

デイサービスと異なる点は、

医療的ケアも受けられる点です。

 

病院から退院したばかりであったり、

より濃度の濃いリハビリを必要とする方に向いています。

 

デイケアは

デイサービスより利用料はお高めとなります。

 

 

 

認知症対応

 

認知症専門です。

 

認知症についての知識を持ったスタッフが、

認知症の様々な症状にうまく対応しながら

①~⑤のことを行ってくださいます。

 

認知症の人が、

必ずしもこの類の事業所を利用するのかというと、

そうではありません。

 

 

療養に特化

 

重度の介護が必要な方、

末期がん患者さんなどが対象者です。

 

介護と医療ケアを行ってもらえます。

 

 

お泊りデイ

 

デイサービスは日中利用するサービスですが、

自費サービスを組み合わせた

お泊りデイを行っている事業所もあります。

 

 

サービス付き高齢者住宅や有料老人ホームの併設デイ

 

サービス付き高齢者住宅や

有料老人ホームに住まれている方も、

同じ事業所がデイサービスを併設してくれていれば、利用しやすいですよね。

 

 

 

その他

 

季節に応じて

外出レクといって、

お花見や紅葉狩り、初詣など、バスで少し遠出をしたり、

運動会や文化発表会、クリスマス会などのイベント

があったりする事業所もあります。

 

多くの事業所で、多い少ないにかかわらず、実施されています。

 

 

定員が多い大規模、少ない小規模なども選べます。

 

人の多いところは苦手で……という方も、

多くの人に紛れていたいという方も、

その気持ちに合ったところがあると思います。

 

 

 

 

お住まいの地域あるかどうかはわかりませんが、

大型レジャー施設のようなものもあります。

 

施設内通貨なるお金を

トレーニングメニューをクリアするなりして貯めて、

その貯めた施設内通貨を利用して、

レクリエーションというよりは

レジャーを楽しんでいる。

 

 

そんなデイサービスもあるんです。

 

 

デイサービスは基本的には送迎付きです。

 

 

知識を得たら、行動あるのみ

 

さて、いかがでしたか?

 

デイサービスのサービス、

条件をクリアしないといけません。

 

・65歳以上であること。

(特定疾病が原因で介護が支援が必要と認定された場合は40歳以上で利用可)

地域包括支援センターにまず行くこと

 

地域包括支援センターに行くことで、

マネージャーが付き、

希望に合う事業所をピックアップしてくれます。

 

このマネージャーは

俗にいうケアマネ、ケアマネージャーです。

 

 

デイサービス本格的に利用する前には、

ほとんどが体験利用ができます。

これは是非、体験してみてください。

 

 

情報を得ても、

それが簡単なことでも、

それに対して動くということは、

なかなかできないことです。

 

でも、動かなきゃ、

何事も始まらないのは、

よくわかっていらっしゃると思います。

 

 

重い腰を上げて、

一歩踏み出せたら、違う景色が見えるはずです。

 

その時は、ご自分を褒めてくださいね。

 

 

 

デイサービスのもう一つの側面

 

デイサービス利用の目的には、

家族の負担軽減という側面があります。

 

何かと家族の協力を得ている場合なら、

少しの時間でも、その負担から解放してあげることは必要です。

 

 

何も負担をかけていないつもりでも、

何らかの圧を与えているもんです。

 

そして、それぞれの時間はとても大切です。

 

心地よい時間を、お互いで作り出しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。