書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

あの日の願い

 

 

昨年の今頃……

 

 

 

 

原因不明の体調不良に悩まされ

 

 

朝を迎えるたびに

 

 

「仕事・・・行かなきゃ」

 

 

そう思いながら

 

 

自分の体調を

 

恐る恐る感じていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

めまいや体のだるさが

 

 

 

なんとかなりそうに思える日もあれば

 

 

動けないこともありました。

 

 

 

 

 

なんとかなりそうだと思って

 

出勤してみても

 

 

 

やっぱりどうにもならなくなって

 

早退することもありました。

 

 

 

 

 

 

体調の悪さが続いていることから

 

外してもらっていた業務もありました。

 

 

 

 

 

 

やれることを

 

一生懸命にこなしてはいましたが

 

 

 

拭いきれない

 

申し訳なさや情けなさを

 

ずっと感じながらの毎日でした。

 

 

 

 

 

 

心の深い場所に

 

 

重石を載せて

 

閉じ込めていた思いは

 

 

 

 

 

 

シゴト、ヤメタイ

 

 

 

 

 

 

 

 

別に人間関係が辛いわけでもない

 

仕事が嫌なわけでもない

 

 

 

 

なのに

 

 

 

そんな事、許されないでしょ!と

 

当たり前に思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

やがて

 

傷病休暇を申請し、退職に至った

 

その当時の願いは

 

 

 

 

緑に囲まれた場所で

 

他人と関わらないで

 

ダーリンと一緒に穏やかに暮らしたい

 

 

 

 

でした。

 

 

 

 

 

 

そこから癒楽道が始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今・・・

 

 

あれから最近まで

 

 

 

私の内面が

 

行ったり来たりしながら

 

 

 

気付いていったことを

 

たどたどしくもお伝えしてきました。

 

 

 

 

 

なので

 

内容がどこか

 

ブレブレだったかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ようやく

 

 

自分というものが整い

 

 

 

 

長い間

 

自分を縛っていたものをほどき

 

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

物心ついてから初めて……

 

 

 

自由で穏やかな日を

 

過ごしているように思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

緑に囲まれた場所で

 

他人と関わらないで

 

ダーリンと一緒に穏やかに暮らしたい

 

 

 

というあの頃の願いは

 

 

 

 

自宅の窓の外に見える

 

川の豊かな流れに

 

 

緑に囲まれた自然に

 

負けず劣らずの魅力を

 

感じれるようになり

 

 

 

あの頃より数が増えた観葉植物が

 

私の視界にはあって

 

 

 

そのまんま

 

というわけではないですが

 

 

 

求めていたものは

 

叶っているように思えます。

 

 

 

 

 

そして願った通り

 

 

 

私と今関わっているのは

 

ほぼネット上のつながりのある人で

 

 

リアルでは他人とは関わっていません。

 

 

 

ダーリンと半同棲を楽しんでいます。

 

 

 

 

願いはほぼ叶いました。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと

 

暗い彩りしかなかった過去は

 

 

 

とても優しい彩りに変わりました。

 

 

 

 

過去が彩りを放つと

 

 

 

自分の人生を慈しむことが

 

できるようになりました。

 

 

 

 

 

冷たい感覚でしか見れなかった

 

両親に対しても

 

 

 

あの頃からは

 

考えられないことですが

 

 

 

温かな感謝の思いを抱いています。

 

 

 

 

 

 

 

大切にできなかった自分を

 

大切にできるようになりました。

 

 

 

 

 

 

あの頃……暗闇にいたのに

 

 

他人の一助になりたい

 

と思っていましたが

 

 

本末転倒でしたね。

 

 

 

 

 

自分を大切にすることが

 

 

 

他人を大切にする

 

礎だとわかりました。

 

 

 

 

 

 

 

経済的には

 

まだ豊かではありませんが

 

 

 

 

お金ではない豊かさを

 

 

たくさん得ていることを

 

知りました。

 

 

 

 

 

 

どうにか困らずにご飯を食べて

 

 

ちゃんと暮らせる家があります。

 

 

 

 

無い無い……

 

そんな事ばっかり見ていたけど

 

 

 

有る!ってことに気づいていったら

 

 

 

不意に必要になった金額が

 

 

何となく入ってきたりとか

 

都合することができて

 

 

 

 

お金に対する執着心も

 

随分和らぎました。

 

 

 

 

 

大げさに言うと

 

別にどうでもいいか……くらいに。

 

 

 

 

 

 

毎月のローンの返済ですら

 

以前は

 

ただただ苦しいだけでしたが

 

 

 

 

ローンが組めたっていうことは

 

 

 

お金を貸すにふさわしい

 

と認めてもらった証

 

 

 

と気が付いてからは

 

 

 

信用してもらった対価としてと

 

思うと

 

 

 

 

 

そりゃ「はい、喜んで」

 

とはなりませんが

 

 

 

 

気持ちは苦しいだけの時より

 

前向きな感じになっています。

 

 

 

 

 

 

 

些細なことに喜べるようになると

 

バカみたいに毎日が豊かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

叶うということ

 

 

 

気付いていなかったけれど

 

 

 

こうなるんだ!と

 

決めた願いは

 

今までも叶ってきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それは

 

私のように気が付いていないだけで

 

誰でもあるもんです。

 

 

 

 

 

 

 

人生には法則みたいな

 

そんなモンがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分がこうなるんだ!と決めたら

 

それはいつか叶う・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、次はどうなる?私・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。