書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

業師の集う場所

 

 

 

 

 

本当は魔法じゃないけれど

 

 

 

魔法使いみたいな

 

業師が集う場所がある・・・

 

 

 

 

 

 

プチHappyの連打

 

 

プチHappyは

 

相変わらず続いていて

 

 

 

 

 

牛乳屋さんが

 

「試飲してください」

 

って牛乳やヨーグルトを

 

持ってきてくれたり

 

 

 

 

 

 

 

「下の階に引っ越してきました」

 

と洗剤をいただいたり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な暮らしに憧れているため

 

 

朝、ゆったりとした

 

時間の流れを感じながら

 

 

ネルドリップなんかで

 

コーヒーを淹れるなんて

 

素敵だなぁ

 

 

 

セット一式かってみようかしら

 

 

 

 

 

 

 

などと

 

ぼんやり妄想を重ねていました。

 

 

 

 

 

 

 

・・・いかんせん

 

 

 

私の朝は

 

ほとんどゾンビのようにしか

 

動けないので

 

 

 

買ったところで

 

埃をかぶっていくよなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

と思っていたら

 

 

 

 

 

 

booが

 

ティファールのコーヒーメーカーを

 

貰ってきてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ネルドリップはハードル高いけど

 

 

これなら

 

手軽においしいコーヒーを

 

朝ゾンビの私でも

 

 

淹れることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はたまた

 

 

 

 

 

 

 

平日に

 

美味しいランチを食べたいな

 

と思っていたら

 

 

 

 

 

日頃仕事は休まないbooが

 

 

「明日は休む」

 

 

と言い出して

 

 

翌日

 

「お昼、食べに行くか」

 

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法学校

 

 

私がこの半年くらい

 

学んでいることがあるのは

 

ちらちら書いてきていますが

 

 

 

 

 

どう捉えられてもいいんですが

 

 

 

 

 

魔法学校みたいなところで

 

勉強していたりもします。

 

 

 

 

 

 

魔法使い

 

 

 

 

 

 

 

 

魔法学校では

 

 

 

理論を学び

 

技を伝授されます。

 

 

 

 

 

 

それぞれが

 

学んだ理論を

 

自分の中に落とし込んで

 

 

 

 

 

それぞれの生活の中で

 

自主練しながら

 

 

 

技の精度を上げ

 

 

 

 

 

 

 

また次の授業で

 

更に理論を学んで

 

技を伝授してもらって・・・

 

 

 

 

 

 

を重ねていくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

私の場合

 

ほぼ引きこもり的な毎日で

 

 

 

リアルに絡む人間が

 

とても少なくなっているので

 

 

 

 

 

自主練も地味で

 

 

技のフィードバックを得にくく

 

 

 

 

 

なんとなく

 

落ちこぼれ感が

 

あったりなかったりですが

 

 

 

 

 

 

 

学校内での練習では

 

ちゃんと私も習得できていることを

 

知ることができています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

そろそろ卒業です。

 

 

 

 

 

 

 

もっと上のクラスに

 

進んでいかれる方もたくさんいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に私も進んでみたい・・・

 

 

 

そう思いますが

 

 

 

 

 

 

オブラートに包まず表明すれば

 

お金がない

 

 

 

 

借金はもうイヤだし

 

 

 

 

それでも

 

 

本当に欲しいなら

 

盲目的に

 

掴みに行けばいいんだけれど

 

 

 

 

 

 

 

純粋にもっと上を目指したい

 

というより

 

 

 

みんなが行くから行きたい的な

 

 

 

通常感じる物欲と

 

同じようなものだわ

 

 

 

 

そう思うことで

 

 

 

誤魔化して

 

これで卒業を

 

受け入れているかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しスロースタートながら

 

 

 

学校内の友達の輪も広がり

 

 

 

日常の日々の中でも

 

 

 

技をかけてもらったり

 

 

話を聴いてもらったりする

 

 

そんな機会も増えました。

 

 

 

 

 

 

そんなこともあってか

 

 

 

 

 

最近の

 

プチHappyの連打は

 

続いています。

 

 

 

 

 

 

Clubhouse

 

Clubhouseには

 

ちょっと興味を持ちつつも

 

何となく踏み出せずにいました。

 

 

 

Clubhouse

 

 

 

ある日のこと・・・

 

 

 

 

学校の先輩方が

 

Clubhouseで今度話すらしい

 

 

 

という情報を掴みました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく聴きたいけど

 

 

 

 

 

Clubhouseって

 

 

 

招待制らしいよな……

 

 

 

 

 

友達とかいねえし

 

 

よくわからんし

 

 

 

 

とウジウジしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると

 

 

 

学校でちょっと

 

仲良くしてもらってて

 

 

 

いろんな技をかけてくれる

 

お友達が

 

 

 

 

 

Clubhouseの

 

練習ルームを開くとのことで

 

 

 

 

意を決して

 

 

私も参加したい

 

 

と伝えてみました。

 

 

 

 

 

 

 

快諾してもらえたので

 

 

 

 

 

 

速攻で

 

ググったりYouTube見ながら

 

登録を済ませ

 

 

 

 

そのお友達に招待してもらい

 

 

 

 

練習ルームに入れてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・また願いが叶ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約4時間ぐらい

 

話したり

 

技を掛け合ったり

 

 

私もいっぱい掛けてもらえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

こっちが普通の世界って

 

居心地良いし、おもしろいな

 

 

 

 

 

 

 

 

招かれないかなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

今日も

 

 

Clubhouseで仲良くなった方に

 

 

 

 

未知の世界を

 

体感させてもらいました。

 

 

 

ヒーリング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の今日の私は

 

心身ともにボロボロで

 

ぐちゃぐちゃでした。

 

 

 

 

 

 

 

じっとここにいるけれど

 

 

 

住む世界が変わってる。

 

 

 

鍵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。