書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

生き方のコツ

 

 

ざっくりながら

 

ブログの内容を

 

カテゴライズしてみました。

 

 

 

 

それにあたり

 

 

 

自分のブログを

 

これまたざっくりと

 

読み返すことになったのですが

 

 

 

 

初期の内容の中には

 

削除したい……

 

と思うような

 

 

 

こっぱずかしいものや

 

 

稚拙な思考のものが

 

 

 

いくつかありました。

 

 

 

 

 

 

 

ホームページを開設して

 

半年ちょっとですが

 

 

 

 

今は私の人生の何度目かの

 

ターニングポイント

 

過渡期……

 

 

 

そんな時期なので

 

 

 

変化が結構あるのは

 

自覚していましたが

 

 

 

半年前は

 

まだこんなことを思っていたのか

 

と思うと

 

 

 

 

私の成長っぷりは

 

 

自画自賛モノに思えて

 

 

 

いつか

 

削除してしまうかもしれないけれど

 

 

 

今じゃないな

 

 

 

そう思って

 

恥を忍んで残すことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今だから言えるのは

 

 

 

 

上っ面じゃなく

 

心から溢れる感謝が

 

できる自分になれたことや

 

 

 

 

自分の過去が

 

重い蓋で閉じなければいけない

 

嫌な思い出では

 

なくなったことで

 

 

 

 

 

自分を認め

 

自分を愛おしく思えるように

 

なれたことは

 

 

 

とても大きな変化ですし

 

成長です。

 

 

 

 

 

 

 

当たり前ですが

 

 

 

自分の今までの人生は

 

自分しか経験していないものであり

 

 

 

この人生だったからこそ

 

得られたものがあり

 

 

 

今の私に至っているのだと思うと

 

 

自分を愛おしく思えたのです。

 

 

 

 

 

 

よく頑張ってきたね……

 

 

 

 

と自分で自分を

 

ねぎらうことも

 

できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいろいろ学んでいる

 

スゴイ先生の頭脳には及ばないけれど

 

 

 

そのスゴイ先生が

 

体験していないことを

 

私は体験しているわけだし

 

 

 

 

 

 

人それぞれに

 

 

その人だけの

 

経験や学びがあるわけだから

 

 

 

他人ですら

 

愛おしいとも思えてくるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の悪い思考癖は

 

不足感ばかりに

 

目を向けていたことです。

 

 

 

 

 

それに気が付いたことで

 

 

 

 

 

 

過去の

 

埋もれてさせていた出来事に

 

きらめきを

 

見つけることができましたし

 

 

 

 

 

 

 

今あるものを

 

しっかり満喫する中で

 

 

 

わかってきたこともありました。

 

 

 

 

 

悲しいことが起これば

 

悲しいし

 

 

うれしいことがあれば

 

うれしいのだから

 

 

 

 

出来事によって

 

感情が湧き出てくるものだと

 

 

 

今までは捉えてきました。

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

その捉え方を変えることが

 

大切だと考えてきました。

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

それも必要なことですが

 

 

 

 

 

 

 

そもそもは

 

 

 

 

出来事は

 

感情によって

 

もたらされるのです。

 

 

 

 

それは

 

今や科学的にも立証されていますが

 

 

 

実際そうだなぁ……

 

と体感してきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついてないと思っていると

 

ついてないことが続いていくし

 

 

イイ感じと思っていると

 

イイ感じがもたらされるようです。

 

 

 

 

 

・・・タイムラグがあるので

 

実感が難しくなっているんだ

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せな人生かどうかは

 

感情しだいだ

 

ということも体感してきています。

 

 

 

 

 

 

過去の感情が

 

今の現実をもたらしているわけです。

 

 

病気だってそうです。

 

 

 

 

 

 

 

だから・・・

 

 

 

 

 

 

今の感情を

 

 

 

いかに良くするかが

 

 

 

とても大切ですが

 

 

 

 

 

 

 

今は過去の延長線上にあるので

 

 

過去の捉え方が変わると

 

生きるのが本当に楽になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手っ取り早くは

 

今をできるだけ

 

 

 

機嫌よく過ごすことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。