書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

未来からの目

 

人はそれぞれ求める幸せが違います。

 

 

 

それぞれに好きなもの嫌いなものが

 

異なるのですから当然です。

 

 

 

 

 

今あるものにそこそこ満足していて

 

微調整しながら

 

今あるものを守っていくという

 

スタンスの人もいると思います。

 

 

 

 

 

そうではなく

 

 

 

 

 

現状に違和感が拭いきれず

 

 

どうにかしたいと

 

もやもやしていたり

 

暗中模索を繰り返している

 

 

そんな人もいると思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は後者のタイプです。

 

 

 

 

 

ずっと小さな成功はあっても

 

満足できずに

 

 

 

その小さな成功の為に

 

築き積み上げた

 

スキルや人脈なんかも

 

ぶった切って

 

 

 

新しい環境にシフトしてしまうような

 

生き方をしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

この生き方が

 

良くも悪くもで

 

 

 

だけど

 

私が私である所以なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうなってしまったのは

 

 

 

様々な要因はありますが

 

 

自分の本心に素直ではなかったことや

 

 

 

 

 

今まで数々あった

 

人生の岐路での選択で

 

 

 

 

遠回りする方を

 

選んだとも言えるかもしれませんし

 

 

 

今ここに至る為に

 

必要なことを

 

学ぶためだったとも言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦しかった頃は

 

ある意味

 

自分らしくないことをしていた時でした。

 

 

 

 

 

 

 

成果に結びついたのは

 

人からは

 

頑張っていると思われていたけれど

 

 

自分では

 

ただ夢中でがむしゃらだった時でした。

 

 

 

 

 

 

 

結局、苦しい努力は

 

あまり役に立たないということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長い期間苦しい時は

 

 

 

思いもよらない所から

 

現状を見なければいけない時でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会ったことのない人や出来事は

 

新しい世界からの使者でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今もいろいろ学んでいる最中ですが

 

 

それがこの先

 

何の役に立つのかなんて

 

明確にはわからないまま学んでいます。

 

 

 

 

 

無理矢理、意味を持たせることは

 

いくらでも可能ですが

 

 

そんなことは必要ないと思っています。

 

 

 

 

 

今、わからないことも

 

この先ちゃんと

 

つながりを持って行くものだと

 

思えているからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんなところにたどり着きたいのか

 

それによって

 

 

 

 

 

飽きることが

 

大切であることもありますし

 

 

 

 

 

上手くやることが

 

かえって良くないこともあります。

 

 

 

 

 

全てに意味を持たせることは

 

裏目に出ることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はどうにも

 

結果を急ぐタイプのようなので

 

今がとてももどかしいのですが

 

 

 

 

 

どうやら

 

 

 

 

 

 

どう考えても

 

 

 

 

 

 

新しいステージに移行したみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確実に移行するために

 

 

 

心地よいものを

 

 

しっかり味わうことを

 

 

心掛けていたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな時も

 

 

 

 

自分の快不快を問いかけること

 

 

目指すところが明確であること

 

 

 

 

それが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。