書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

整理

 

家の中も整理したいけど

 

頭の中をまず整理していこう

 

 

家の中も

 

頭の中も

 

たくさんのものに溢れていると

 

 

わけが分からなくなってしまいます。

 

 

 

 

混乱

 

 

やってしまいたいこと

 

 

やりたいこと

 

 

やらなくちゃと思っていること

 

 

 

それが混在して

 

 

全部が中途半端で

 

 

 

気持ちだけが

 

なんとなく急かされて

 

ため息ついている感じの

 

今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

こんな気持ちのことは

 

今までにも何度もあって

 

 

 

とりあえずは

 

 

こういうことは

 

いっぺんに片付かないんだ

 

 

と自分によく言い聞かせて

 

 

 

 

 

優先順位を考えて

 

 

 

焦るな。一つずつ順番に。

 

 

と考えるようにします。

 

 

 

 

 

 

今、頭の中に浮かんでいることは

 

作業している机の前にも

 

To doリストとして

 

付箋で貼っています。

 

 

 

・断捨離

 

・復習

 

・作品

 

・アート

 

……

 

 

 

断捨離

 

 

まる1日、2日くらいかけて

 

春の断捨離キャンペーン

 

を遂げたいと思っています。

 

 

 

 

具体的には

 

ウォークインクローゼットと呼んでいる

 

服を収納している部屋や

 

物入れ、押し入れの整理を

 

きちんとしたいと思っています。

 

 

 

 

やっぱり大量の物を

 

出してきて選別して

 

納めていくので

 

 

 

制約のない

 

まとまった時間がある時

 

にしたいと思っていて

 

 

 

ウォークインクローゼットもどきの部屋は

 

とても寒いので

 

暖かい日にしたいという希望があります。

 

 

 

 

……こりゃ4月入ってからだな。

 

 

 

 

 

復習

 

 

今、勉強していることがあるんですが

 

その復習をしたいのです。

 

 

 

 

この年になって

 

ますます記憶の保存が

 

できなくなっています。

 

 

 

 

数年前に

 

介護福祉士の資格を取るために

 

勉強した時に

 

 

 

〇ページから〇ページまで

 

ちゃんと真剣に

 

自分なりにスイッチが入って

 

 

理解して落とし込めました

 

 

 

という手ごたえを感じたのに

 

 

 

 

次のお休みの日に

 

 

もう一度見直すと

 

 

まぁ新鮮な情報に見えるんですよ。

 

 

 

 

 

 

完璧に抜けてしまっていて

 

 

自分でも驚いてしまい

 

 

 

自分も認知症になってしまったのかと

 

冗談ではなく疑いました。

 

 

 

 

 

ドイツのエビングハウスという

 

実験心理学者さんによると

 

 

 

人が記憶したことを忘れるスピードについては

 

 

1時間後には約50%

 

1日後には約70%

 

を忘れるらしいんです。

 

 

 

 

年齢関係なく

 

そういわれているので

 

 

なるべく早い段階での復習は

 

とっても大切みたいです。

 

 

 

 

なのでこれは

 

優先順位をあげなければならないですね。

 

 

 

 

 

 

作品

 

 

作品をじっくり描きたいです。

 

 

 

私の作品は

 

一つの作品に対して

 

かける時間は長くはありませんが

 

 

集中力みたいなものを

 

整えなければならないので

 

 

 

焦っていると

 

なかなか思うように描けません。

 

 

 

 

最近までは

 

他にしたいことがなかったので

 

 

それなりに時間を取れていましたが

 

 

 

したいことが増えるにつれて

 

この時間の確保が

 

難しいと思うようになっています。

 

 

 

 

 

アート

 

 

 

今まで長く壁に飾ってきた

 

既成のポストカード絵画を

 

自分の作品に変えよう

 

 

 

という思いです。

 

 

 

 

以前のブログで紹介したこともありますが

 

 

気軽にアートを生活に取り入れたくて

 

 

随分前から各部屋に

 

既成のポストカードのアートを

 

安価なフレームに入れて飾っています。

 

 

 

知人の作家さんの作品や

 

パウルクレー、モネ、ゴッホ等

 

 

イイ感じで気に入っていましたが

 

 

 

 

最近少し違う絵にしたいなぁと

 

ぼんやり思っていたところ

 

 

 

booに

 

 

自分の作品を

 

飾ればいいのにみたいなことを

 

 

 

言われて

 

 

そりゃそうだと思いました。

 

 

 

 

 

自分のために描く

 

 

 

という発想が

 

なかったように思いました。

 

 

 

 

なので

 

自分のための

 

作品を描いてみたいのです。

 

 

 

そして

 

 

今まで張り付けていたものを

 

丁寧に剥がしていかなければ

 

と思っています。

 

 

 

 

 

 

自分の作品の力を

 

何より自分が体感して

 

発信しなければとも思っています。

 

 

 

 

 

 

復習を終えたら

 

取りかかってみましょうか……

 

 

 

 

 

 

 

 

順位変更

 

 

 

一見、優先順位が

 

見えたように思いましたが

 

 

 

これから

 

私にとって

 

一番ちゃんと向き合うべきは

 

作品作りです。

 

 

 

 

 

 

別のやりたいがあると

 

心が落ち着かないわけです。

 

 

 

すると

 

作品にも向き合えません。

 

 

 

 

気がかりな昔好んだアートも

 

放置したままでは

 

気がかりなので

 

 

先に剥がしてしまえば

 

 

 

作品と向き合う中で

 

自分のための作品が書けます。

 

 

 

 

 

 

 

余計なものがたくさんあると

 

大切なものを見失う……

 

 

 

 

 

 

断捨離から知った知恵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復習後

 

断捨離に早期着手します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覚悟

 

 

もはや

 

趣味や自己満足ではなく

 

 

 

世の中の人に

 

力と願いを込めた作品を提供しよう

 

 

そんな思いを

 

 

仕事にしようと思いを固めたので

 

 

 

仕事としての向き合い方や

 

新しい取り組みの時間も

 

必要となってきました。

 

 

 

 

 

 

以前の私は

 

 

 

そういうやりたいことは

 

全部やろうと

 

がむしゃらになりましたが

 

 

 

 

大切なものを見極めて

 

もっと大切にする

 

 

そんな心構えで

 

これからは行こうとと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

少しブログの更新頻度は

 

減るかもしれませんが

 

 

 

 

 

これからも

 

心が動いたことは

 

随時、お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。