書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

感情によって出来事はもたらされる

忙殺ではない多忙

 

 

ここ数日

 

ブログの更新が止まっていたのは

 

 

 

一番下の子が

 

新生活のスタートの為

 

転居したので

 

 

 

その買い物の足になったり

 

 

 

我が家の不用品を

 

使ってくれるというので

 

 

運び入れたりしておりました。

 

 

 

 

 

一方で

 

 

 

私にとって

 

凄いと思う方から

 

教えを乞うていたりもしました。

 

 

 

 

 

 

 

私の今までは

 

 

忙しさとは

 

 

 

時間を費やして

 

心も失くしてしまうもの

 

 

という

 

ネガティブイメージでしかないものでしたが

 

 

 

ここ数日の忙しさは

 

 

願ったり叶ったりの充実した数日でした。

 

 

 

草原

 

 

 

 

出来事の変化ではなく捉え方の変化

 

 

封印をやめた私の能力の効果と

 

いろいろ学んでいく過程の中で

 

 

 

わかりやすく言うと

 

物の捉え方が変わっていき

 

 

 

自分自身も少しずつ加速しながら

 

変わってきています。

 

 

 

 

 

 

 

量子力学や脳科学で言われていることを

 

体感しているような日々で

 

 

 

 

 

 

とてもささやかではありますが

 

願うことが

 

いろんな形で叶っていっています。

 

 

 

 

 

 

 

このブログ上でも

 

 

 

あれが欲しい、こうしたい

 

 

と書いたことは

 

いくつか叶っています。

 

 

 

 

 

たとえば

 

 

パソコンが欲しいとか

 

 

巣ごもりデスクワーク用の

 

かっちょいい系じゃない

 

ゲーミングチェアみたいなのが欲しい

 

 

とか書いたと思いますが

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

実はもう手に入れています。

 

 

 

 

 

 

使い勝手はいいけれど

 

あまり好きではないテーブルを

 

 

どうにかしたいというのも

 

 

書いたことがあると思いますが

 

 

 

 

一番下の子が

 

今回の新生活スタートで

 

喜んで引き取ってくれました。

 

 

 

そのテーブルをはじめ

 

どうにかしたいものを

 

いくつも引き取ってもらえました。

 

 

 

 

引き取ってもらうために

 

 

 

引っ張り出したことで

 

また断捨離も加速しました。

 

 

 

 

 

 

本当にささやかですが

 

 

こういうことを

 

しっかり捉えて喜んでいると

 

 

 

 

脳が喜んで

 

 

同じような喜ぶことに

 

波長を合わせてくれるようです。

 

 

 

 

そういう

 

小さい喜びが重なっていくと

 

芋づる式に

 

いろんな喜びに

 

気づけるようになるのかなと思います。

 

 

 

 

 

 

喜びを感じる波長を持っているから

 

それを体験することが起こるんだと思います。

 

 

 

 

 

一般的には

 

おそらく

 

 

 

出来事があって感情が湧く

 

 

 

という感覚だと思いますが

 

 

 

 

 

そうではなくて

 

 

 

 

感情によって

 

出来事がもたらされるようです。

 

 

 

 

キラキラ波形

 

 

 

少しづつ変わる世界観

 

 

雑誌の写真のページを眺めて

 

素敵ねって思う感覚で

 

 

他人の映像を

 

自分の得たいものだと

 

勘違いしている人がいると

 

 

以前のブログでも書きましたが

 

 

 

 

ごめんなさい

 

自分自身もそうだったことに気づけました。

 

 

 

 

というのも

 

 

 

一番下の子の転居先の窓からは

 

公園の木々が見えました。

 

 

 

私はかねがね

 

緑豊かなところに住みたいと

 

公言しまくっています。

 

 

 

 

なので

 

 

 

窓から見える景色に

 

木があることに

 

やたらと

 

いいなぁ、いいなぁと

 

うらやんで帰宅しました。

 

 

 

 

 

 

疲れたぁ~と言いながら

 

 

今の空っぽの気持ちで

 

我が家の窓の外に目をやると

 

 

 

いつもの川面が

 

自分がそれまで認識していた以上に

 

これ素敵!と素直に思えました。

 

 

川面

 

 

 

私は緑豊かな木々が好きなんだ

 

と決めつけて

 

 

 

もしかしたら

 

 

頭では他の物の美しさは

 

わかっていたけれど

 

 

心の目を閉ざしていたのかもしれません。

 

 

 

 

 

こうなりたい!

 

と願っていることが

 

 

 

必ずしも

 

本当の願いだとは限らないと思えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

気付いていない

 

 

 

知らない

 

 

 

こだわっている

 

 

 

 

 

自分に体感のない

 

そんなことから

 

目の前のものに気づけないのです。

 

 

 

 

 

 

自分自身が

 

子育てや介護や仕事

 

夫や舅との関係に向き合っている時

 

 

 

目の前の問題にばかりに

 

フォーカスをして

 

 

 

その周りにある素敵なことに

 

ちっとも気付けなかった時のように

 

 

 

 

 

 

概ね幸せな毎日の中にも

 

気付けていないことは

 

 

たくさんあるんだと知りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実感として

 

 

私の今までの人生は

 

上手くいっていなかった

 

と捉えていましたが

 

 

 

それなりにちゃんと

 

目標を達成したから

 

 

次のゴールにシフトしていったんだと

 

思えるようになりました。

 

 

 

 

思えば、スタートした時点では

 

目指してはいたけれど

 

遠かった所に

 

 

ちゃんと着地してきました。

 

 

 

 

 

そもそも

 

なんでわざわざ苦労して

 

何かをなし得てきたのかしら……

 

 

 

 

おそらく

 

 

当時の価値観や

 

教育もあったでしょうし

 

 

 

その頃に見ていた

 

苦労して

 

栄冠や幸せを勝ち取る的な

 

アニメの影響も

 

あったんでしょう。

 

 

 

そんなヒーロー、ヒロインに

 

なりたかったのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

私は元々は恵まれていたのです。

 

 

だけど

 

 

苦労知らずのお嬢ちゃん呼ばわりを

 

されたくなかったんだと思います。

 

 

 

苦労を求めて苦労を引き寄せ

 

 

苦労の渦に飲まれて

 

周りが見えなくなってしまったのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の延長線上に

 

今があり

 

 

 

 

今の延長線上に

 

未来があるのだとしたら

 

 

 

 

 

過去の捉え方が変われば

 

今の捉え方も変わり

 

 

 

 

 

 

つまりは

 

 

未来がグレードアップしますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。