書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

春は物憂げ

 

 

春めいてきて

 

あれもしたい、これもしたい

 

と前向きな気持ちが湧き出てきます。

 

 

 

 

 

なのに

 

春はいつも体調がすぐれません。

 

 

 

 

 

 

やりたいことも多い

 

予定も多いのに

 

 

歯がゆい時間が重なり

 

積もっていきます。

 

 

 

 

 

 

仕事を辞めた今年は

 

イケそうな気がしていたけれど

 

 

 

 

今のところは

 

……ビミョーな感じです。

 

 

 

 

 

昨日もふらふらでした。

 

 

 

とは言え

 

気になることを調べることは

 

苦にならずに

 

イイ感じにはかどりました。

 

 

 

そんな

 

 

気になることを調べていて

 

ついに腑に落ちた感覚がありました。

 

 

 

 

腑に落ちた・・・

 

という感覚は

 

 

納得したとか理解したよりも

 

もっと体感覚的に理解した感じで

 

心の底から完全理解って感じです。

 

 

 

 

なので

 

小躍りするような気分でいるのですが

 

 

 

 

上手くそれを

 

人に伝えられないってことは

 

 

腑に落ちていない

 

ってことなのかもしれない

 

と気が付いたところです。

 

 

 

 

 

なんだかややこしいことを

 

人に言葉で伝える時って

 

 

 

どんなに語彙力があっても

 

どんなに熱量をのせても

 

 

 

受け取る方も

 

同じ方向を向いて

 

受け取ろうとしてくれないと

 

伝わり切らないことがあります。

 

 

 

 

同じ方向を向いて

 

受け取ろうとしても

 

 

異業種間交流みたいに

 

共通項を見出して共感したり

 

刺激を受けたりはしても

 

どこか交わり切れないところがあります。

 

 

 

 

 

欲しい情報じゃなきゃ

 

受け取る必要はないです。

 

 

 

 

 

必要な情報か否か

 

その判断に迫られるのも

 

 

 

それで

 

必要と選択できるのかも

 

 

運次第なのかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

自分にとって必要な情報を

 

確実にキャッチできる

 

アンテナを張る事が

 

とても重要です。

 

 

 

 

 

 

世の中のすべてが

 

粒でできているというお話を

 

ちょいちょいしておりますが

 

 

 

 

自分が考えていることは

 

脳の電気信号みたいになって

 

粒で動いているので

 

 

 

めっちゃ考えていることに対しては

 

キャッチするアンテナが

 

張られるんですよ。

 

 

 

 

 

 

例えば

 

気になる好きな人のことを

 

四六時中考えていることも

 

 

めっちゃ考えていることなのだけど

 

 

 

 

それよりもっと

 

 

 

目立たない部分で

 

めっちゃ考えていることっていうのが

 

 

好きな人のこと以上に

 

頑張ってたりするようです。

 

 

 

 

 

全ての考え方にまとわりついてる

 

自分の考え方の癖の部分です。

 

 

 

 

 

癖というのは

 

残念ながら

 

自分ではなかなか気づけないものです。

 

 

 

 

なので

 

 

 

とても厄介で

 

 

 

 

思うようなアンテナが

 

スムーズに張れないんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると

 

 

 

 

お互いに理解しあうことができるって

 

ある意味

 

とてもスゴイことなのかもしれないし

 

 

 

お互いに理解しあえているというのは

 

案外

 

思い過ごしなのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。