書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

トランポリンで跳ぶ

トランポリン

 

 

ここ1年ほど

 

ずっと気になっていたのが

 

 

トランポリン。

 

 

 

 

 

自宅でできるし

 

膝への負担も少ないらしいし

 

 

 

なんだか楽しそうです。

 

 

トランポリン

 

 

 

体幹を鍛えられて

 

ダイエット効果もある

 

 

ってすごくいいじゃない。

 

 

 

 

 

トランポリンで跳ぶことで

 

 

 

半強制的に全身を使って

 

体幹部の筋トレになるらしいんです。

 

 

 

 

基礎代謝も上がるとか

 

 

有酸素運動とか

 

 

 

 

痩せたいと願う人間には

 

 

 

なんて魅力的なワードたちが

 

並んでいることか。

 

 

 

 

 

体型コンプレックス

 

 

父方の祖母と体型が似ているらしく

 

私は背が低くて

 

ぽっちゃり体型です。

 

 

 

ただただぽっちゃりは可愛いなぁと

 

思うのですが

 

 

 

私の場合は滑稽さを伴う

 

部分ぽっちゃりなんです。

 

 

 

下っ腹とお尻が出ています。

 

 

 

 

お尻はありがたいことに

 

年を重ねるにつれ

 

垂れてきたのが幸いして

 

目立たなくなりましたが

 

 

 

下っ腹については

 

ずーっとずーっとずーっとずーっとずーっと

 

コンプレックスで

 

 

このままなんでしょうね。

 

 

 

 

スポーツをしている時も

 

下っ腹はぽっこりでしたから……

 

 

 

 

 

 

離婚して

 

認知症の母と同居をしていた頃

 

 

一時的に体重が激減しました。

 

 

 

 

近所で「ガンじゃないか」と

 

噂されていたようです。

 

 

 

 

 

その頃は

 

全体的に痩せたので

 

 

さすがの私のぽっこりちゃんも

 

目立たなかったので

 

 

 

 

 

なんだかんだ言いましたが

 

 

 

今の私は

 

ただの怠慢デブです。

 

 

裸婦油彩画

 

 

 

 

激やせの頃は

 

今よりも体重は

 

ざっくりマイナス15㎏くらいでした。

 

 

 

 

何の努力もなく

 

どんどん体重が落ちていったので

 

 

 

 

私は年を取ると

 

瘦せるタイプだったんだ~

 

 

 

 

と当時は思っていましたが

 

 

 

 

 

 

まんまと裏切られました。

 

 

 

 

 

 

 

その頃の瘦せっぷりは

 

やつれ感が出て貧相でした。

 

 

 

なので

 

激やせしたい

 

とは思っていませんが

 

 

 

 

最近は

 

これはちょっとマズいでしょ

 

という域に達しているので

 

 

 

どうしたものか……

 

と思っています。

 

 

 

 

 

仕事を辞めてからというもの

 

圧倒的に体を動かす時間は減り

 

 

 

年齢も年齢なので

 

このままというわけにはいかない

 

強迫観念が

 

心の片隅にあります。

 

 

 

 

 

 

 

体を動かすこと

 

 

今までには

 

 

スポーツをしていた頃

 

 

ウォーキングに励んでいた頃

 

 

ジム通いをしていた頃

 

 

という時期がありますが

 

 

 

いずれも膝に不具合が出て

 

ドクターストップを受けています。

 

 

 

 

 

フィットネスグッズも

 

いろいろ試してきましたが

 

 

 

私は飽き性なので

 

続きませんでした。

 

 

 

 

購入までの道

 

 

ある日

 

 

何気なく見ていたテレビで

 

トランポリンの魅力や効果を知って

 

 

これはいいなぁ~

 

 

と強く思いましたが

 

 

 

 

場所の確保が難しい

 

 

という壁に阻まれました。

 

 

 

 

でも

 

ずっと気になり続けていました。

 

 

 

 

事あるごとに

 

ネットで検索したり

 

 

楽天やAmazonを覗き

 

 

 

クッション型の物や

 

小さい物などみつけました。

 

 

 

 

クッション型のものは

 

 

確かに場所を取らないし

 

飽きたらスツールみたいに使えそうだけど

 

 

油断して跳んでいたら

 

クッションから足を踏み外すようで

 

 

 

今の私の

 

ゆるゆるの体幹とグダグダの足腰では

 

 

 

非常に危険だと思われます。

 

 

 

なので

 

小さいものも同様です。

 

 

 

 

 

 

比較検討を重ねながら

 

 

 

 

 

 

半年ほど前に

 

booに

 

「買おうと思うんだけど……」

 

 

と言ったところ

 

 

「すぐ飽きるぞ」

 

 

と釘を刺され

 

 

哀しいかな

 

反論できませんでした。

 

 

 

 

 

 

しかしながら

 

私のデブと不動は加速し

 

 

 

遂に

 

 

スペースを作り出し

 

「買う!」

 

と宣言をしました。

 

 

 

 

とりあえずは

 

ホームセンターや大型スポーツ店を巡って

 

探してみました。

 

 

 

 

ところが

 

どのお店にも

 

かろうじて1~2台ある程度で

 

私の欲しい条件に

 

合わないものばかりでした。

 

 

 

 

私の条件は

 

・1万円以内

 

・耐荷重100㎏以上

 

・手すり付き

 

・静音性がある

 

 

 

 

実店舗の商品は

 

ほとんど耐荷重80㎏でした。

 

 

 

とりあえずは私、使えますよ!

 

 

 

でも

 

耐荷重100㎏以上の商品が

 

ネットにはたくさんあったのを見ているし

 

やっぱり

 

揺るぎない余裕と安心感が欲しい。

 

 

 

 

手すりも必須だと考えました。

 

なにせ

 

ゆるゆるの体幹とグダグダの足腰だし

 

今後年を重ねて弱っていくわけだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局は

 

品揃え豊富なAmazonさんで

 

 

口コミをしっかり読み込んで

 

条件もクリアしたお品をついに購入しました。

 

 

 

 

変わりゆく日常

 

 

簡単ながらも悪戦苦闘しながら

 

どうにか組み立てて

 

設置しました。

 

 

 

 

 

おすすめの跳び方が

 

ネットではいくつか出ていますが

 

 

 

 

またムキになって頑張ると

 

ドクターストップの過去があるので

 

 

 

まずは無理なく楽しもう

 

 

 

これが今回のコンセプトです。

 

 

 

 

 

跳ぶというより

 

 

今の段階では

 

トランポリンの上で揺れる

 

 

という感じです。

 

 

 

 

 

少しずつ時間を延ばしています。

 

 

 

 

今のところ

 

続けられそうです。

 

 

 

5分くらいはあっという間です。

 

 

 

 

 

テレビを見ながらだったり

 

 

 

なにか考え事をしながらだったり

 

 

 

 

ながらですが

 

 

体を動かせていることは

 

いいんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

体を動かしているからか

 

跳ねることからなのかは

 

わかりませんが

 

 

 

気分は晴れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

もっと余裕が出てきたら

 

 

 

ネットに出てきているような

 

 

 

効果的な跳ね方にも

 

挑戦するかもしれません。

 

 

アクロバット
さすがにこれは……

 

 

 

 

 

 

思いがけない効果

 

 

ダイエット頑張る!

 

という強い欲求というよりは

 

 

 

体を少しでも動かそうという

 

どちらかというと緩い気持ちですが

 

 

 

 

全くの想定外の

 

思いがけない速攻効果が出ました。

 

 

 

 

私は昨年の体調不良と共に

 

耳鳴りを発症しています。

 

 

 

日によっては

 

頭を抱えるくらい憂鬱さを抱えます。

 

 

 

 

 

春の訪れとともに

 

 

酷さを増してきている

 

そんな予感さえしていましたが

 

 

 

 

 

トランポリンで揺れて

 

 

 

トランポリンから降りると

 

 

 

目が回ったような感じになるのですが

 

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

耳鳴りが止まっている。

 

 

 

 

 

まさか偶然???

 

 

 

 

 

しばらくすると

 

 

いつのまにか

 

また始まってはいますが

 

 

 

大きくならないし

 

 

 

 

またトランポリンで

 

揺れて降りてみると

 

 

 

やっぱり耳鳴りしていないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それともう一つ。

 

 

 

 

 

 

リビングのソファーには

 

いつもグデーっともたれて

 

座ってしまっている私ですが

 

 

 

 

ふと気づいたんです。

 

 

 

 

背もたれから離れて

 

背筋を伸ばして座っていることが

 

あることに……

 

 

 

 

 

 

 

まだ始めたばかりなので

 

なにもかもが曖昧ですが

 

 

 

 

 

なんでもやってみるって

 

大事かな……

 

 

 

 

 

ちょっとイイ感じの手応えが十分です。

 

 

 

 

 

 

微笑んでいる豚

 

 

 

 

 

 

伏線

 

 

とは言え

 

 

私は飽き性です。

 

 

 

近い将来に

 

ただ場所を占拠する不要物となって

 

 

「言わんこっちゃない」

 

 

と罵られるのは

 

 

わかっていても避けたいことです。

 

 

 

 

使わなくなった

 

トランポリンに置けるクッションを

 

ネットで見つけています。

 

 

 

 

アレを置けば

 

円形のおしゃれベンチです。

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。