書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

トイレをキレイにの意味

キレイなトイレの落とし穴

 

 

トイレをキレイにしましょう

 

 

 

って話はよく聞きます。

 

 

 

トイレ掃除

 

 

巷にあふれかえっている

 

トイレ美化の話には

 

 

 

実は……

 

的な落とし穴があって

 

 

 

 

 

これ、トイレだけをキレイにしても

 

意味がないというか

 

 

 

良し悪し?

 

 

いや、なんなら

 

かえってよろしくないかもしれません。

 

 

 

 

 

そもそもトイレって

 

 

汚れたモノ、不必要になったモノを

 

を排出する場所です。

 

 

 

 

 

体の不要物もさることながら

 

 

 

 

エネルギー的な流れも

 

 

トイレで流して

 

 

 

 

フレッシュな必要なエネルギーを

 

取り込んでいかなければ

 

 

 

運気アップとはいかないんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

何でもそうですが

 

 

 

高いところから低いところに向かって

 

流れていくわけです。

 

 

滝

 

 

 

運気だって同じで

 

 

 

高いところから低いとこに

 

流れていきます。

 

 

 

 

 

 

流れなければ

 

 

 

留まって、溜まって

 

 

 

よどんでいってしまいます。

 

 

 

 

 

つまり

 

 

トイレは

 

エネルギーが低くあるべきなんです。

 

 

 

 

そうでないと流れないので

 

留まる、溜まる、よどむんです。

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

 

 

トイレだけをキレイにしても

 

 

 

他の場所が

 

汚れたままでよどんでいれば

 

 

 

その場所が

 

エネルギーの低い場所となってしまい

 

 

 

 

なんと逆に

 

 

トイレがエネルギーの高い場所

 

となってしまうので

 

 

 

トイレには流れ込んでいきません。

 

 

 

 

 

 

 

 

他の場所もキレイにしてこそ

 

 

トイレをキレイにして

 

物事がうまく流れ始めるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お気に入りの小物たちがいる可愛いトイレ

 

 

トイレをキレイにする

 

 

ってことで

 

お掃除的なキレイもありますが

 

 

 

なんだかんだステキな雑貨を

 

飾ったりなんかして

 

 

 

そんな意味合いで

 

綺麗にするなんてことも

 

やりがちです。

 

 

 

 

 

 

何を隠そう私も

 

トイレを飾り立てていました。

 

 

 

 

 

 

 

木製のベンチに座る2匹の猫の置物と

 

 

 

白雪姫に出てくる小人みたいな

 

妖精のようなおじいちゃんの置物と

 

 

 

フェイクの観葉植物

 

 

 

おしゃれなタイル2枚・・・

 

 

 

 

 

 

このお気に入りの小物たちは

 

 

思い返せば30年近く

 

 

 

引っ越しを繰り返しても

 

トイレの形状が変わっても

 

 

 

どうにかしていつも飾っていました。

 

 

 

 

 

 

 

その雰囲気に

 

落ち着いていたんでしょうね。

 

 

 

 

 

今まで落ち着いていたから

 

安定していたから

 

これが正解……

 

 

 

 

これは脳科学的に言うと

 

コンフォートゾーンで

 

 

 

 

早い話が

 

 

慣れ親しんだ居心地の良さから

 

成長できない

 

 

 

と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

脳が優先するのは

 

生命維持なので

 

 

 

 

脳は

 

今まで安全に生命を維持できている

 

慣れ親しんでいるものは

 

 

安全、大丈夫、OKという反応をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

風水に通じた方のお話によると

 

 

 

 

空間(家、部屋)の形が

 

住んでいる人の人生や運命を表す

 

 

 

 

とのことで

 

 

 

 

 

引っ越しても

 

 

案外なんだかんだ

 

同じ風水になっているものだそうです。

 

 

 

 

 

 

 

そのお話を聞いた時に

 

 

 

そういえば

 

 

 

引っ越しをしても

 

家具の配置とかには

 

大きな変化はないように思えました。

 

 

 

 

そして

 

トイレのインテリアは

 

ずっと同じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレを飾り立てることは

 

 

 

トイレのエネルギーが

 

高くなってしまうことなので

 

 

 

流れていかないわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

発想の転換

 

 

そのことを知って

 

すぐに

 

 

 

 

30年越しの

 

お気に入りの小物たちを

 

 

違う場所に移動しようと

 

試みました。

 

 

 

 

 

 

でも、取り除いてみると

 

 

 

あまりの殺風景に耐えきれなくて

 

また元に戻してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

なんとなく気になりながらも

 

そのままにしていましたが

 

 

 

 

 

 

 

その後しばらくして

 

 

 

 

 

 

お気に入りたちの飾り棚が

 

突然落ちたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元に戻しながら

 

 

 

 

ふっ……と

 

 

 

 

 

お気に入りの小物たちは

 

なんだか不浄なものを

 

たくさんまとわされていたのかも。

 

 

 

 

長い間、ありがとう。お疲れ様……

 

 

 

 

 

 

という気持ちが湧きあがってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その気持ちに従って

 

 

 

お気に入りの小物たち全て

 

任務完了としました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えてみれば

 

 

 

たくさんの小物があることで

 

そこに埃が溜まります。

 

 

 

トイレをキレイにするには

 

 

その埃を掃除する為に

 

時間を使わなければなりません。

 

 

 

 

自分にある限られた時間を

 

トイレの小物の埃取りに

 

どれだけ費やしまくってきたのかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一瞬、やっぱり殺風景……

 

と思いましたが

 

 

 

前に感じた

 

違和感強めの殺風景とは

 

全然、異なりました。

 

 

 

 

 

 

 

捨てるうしろめたさに加えて

 

 

 

その物に対しての

 

 

いろんな思い出をはじめとする

 

念みたいなものをくっつけて

 

 

愛着とか愛用なんて言葉で

 

守り続けるんだけど

 

 

 

 

 

 

手放すことって

 

 

 

 

その物に対する執着を

 

 

心から感謝の気持ちに

 

変えてくれるような気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

殺風景が

 

スッキリという感覚に

 

置き変わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。