書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

痴話喧嘩

 

「全部、俺のせいや。

 

もう何も言わんし、何もせん」

 

 

 

 

 

「はいはい何もかも私が悪いんです。

 

もう相談もしないし、一人で何でもやるから」

 

 

 

 

 

鉄の扉

 

 

 

相手にそれ以上

 

何も言わせなくする

 

 

 

悪魔のワードたち。

 

 

 

 

 

 

 

何を言っても扉は開かない

 

 

 

と思わせるマウントを取られます。

 

 

 

 

 

 

それされちゃうと

 

ねじ伏せられたみたいになって

 

 

 

こちらとしてはどうにもできない。

 

 

 

 

 

 

文字としては

 

 

こちらが正しくて

 

相手が非を認めた

 

 

カタチになっているけれど

 

 

 

 

伝わってくるのは真逆です。

 

 

 

 

 

 

 

開き直っての逆ギレやん・・・

 

 

 

 

と思いつつも

 

 

開き直って逆ギレている方の

 

気持ちもわかるからこそ

 

 

 

歯がゆいけれど

 

 

もうこうなると

 

手の施しようがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝の長女とのやり取りの一コマです。

 

 

 

携帯電話

 

 

 

冒頭の言葉は

 

元夫がよく言っていた言葉です。

 

 

 

 

 

 

 

 

大切な存在であるからこそ

 

私はこのキラーワードで

 

一撃必殺されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

子どもの自己肯定感の低さは

 

親の愛情不足だと聞きます。

 

 

 

 

 

(心の中で同じように言ってみる。)

「私の育て方がクソでした!」

 

 

 

 

 

 

 

育て方に問題があったのは

 

そうに違いないと思います。

 

 

 

愛情の注ぎ方も

 

下手くそだったんだと思います。

 

 

 

 

 

 

長女のダメージを慮ると同時に

 

 

私自身もダメージを受け

 

 

 

でも

 

どうすることもできず

 

 

混沌の渦に飲まれて過ごすのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルの

 

カウンセラーさんに言わせると

 

 

 

 

「そういったことは

 

カルマなので

 

あなたで断ち切らなくてはなりません。

 

 

あなたの生き方で変えていけます」

 

 

 

 

だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いて

 

自分の感情を鎮めてから

 

 

 

私なりに向き合って

 

 

うまくいったら

 

シェアします・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。