書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

ちょっとだけ愛を語る

「愛」って何?

 

 

 

実は恥ずかしながら

 

つい最近まで

 

 

「愛」って何?

 

 

と思っていました。

 

 

 

枯木立

 

 

 

「愛」を探して

 

 

若かった頃

 

 

一方的に人を好きになって

 

それはそれは恋焦がれて

 

 

どんな苦しみや悲しみでも

 

この人と一緒なら乗り越えられる

 

 

そう思ったこともありました。

 

 

 

 

その気持ちを愛だと思っていたけれど

 

なんだか違うような気もしていました。

 

 

曇天

 

 

 

 

本当の愛は

 

自分以外の人を大切にしないと

 

手に入らないものだと思って

 

 

 

自分を粗末にしてでも

 

他人を大事にすることもしてみたけれど

 

 

 

手に入りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、とりあえず

 

 

 

自分を犠牲にできたら

 

愛がそこにあるってこと

 

 

と思うことにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもができたらわかるものだと

 

思っていましたが

 

 

 

子どもを思う気持ちが愛だと言われても

 

何となくしっくりきませんでした。

 

 

 

 

 

しまいには

 

愛をもらってこなかったから

 

わからないんだと

 

責任転嫁する始末。

 

 

 

 

 

そういう種類の人は

 

案外少なくはないみたいです。

 

 

 

 

 

他人より自分……

 

 

 

本意じゃなかったけれど

 

心を病んでしまったので

 

しょうがないと思い

 

 

 

自分を大切にする

 

ということを心掛けるようになりました。

 

 

 

 

 

自分を大切にするということは

 

他人にはごめんなさい……

 

ということになるのだ

 

 

 

と思っていたので

 

 

 

薄情な人間になるんだと

 

思っていました。

 

 

 

有刺鉄線

 

 

 

 

 

 

 

今まで我慢していたことを

 

ごめんなさいと言って

 

手放してみましたが

 

思いのほか

 

あんまり物事変わりませんでした。

 

 

 

 

多分、我慢してやっていたことなんて

 

こちらが思うほどの

 

重さはなかったんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

ほんと、ごめん!

 

と思って逃げることもあって

 

 

 

私さえちょっと頑張れば済むこと

 

だったんじゃないか

 

 

こんな申し訳ない思いをするくらいなら

 

引き受ければよかった

 

 

と思うこともあるにはありました。

 

 

 

 

 

温かさ

 

 

自分を尊重をすることを

 

慣れないながらも続けているうちに

 

 

 

自分を尊重しているのに

 

周りに優しくなっているような

 

そんな感覚がありました。

 

 

 

 

我慢することが少なくなると

 

心にゆとりみたいなものができるのか

 

少しずつ穏やかになれました。

 

 

 

 

 

 

他人に対しての気持ちも

 

柔らかくなっていました。

 

 

 

 

会いたくない人に会っていない

 

それもあるのかもしれませんが

 

 

 

心はどんどん穏やかになっていて

 

 

 

 

心に優しい温かいものが

 

あるような気がしていて

 

 

 

 

これをすっと投げかけたり

 

 

相手からも受け取ったりする

 

 

これが「愛」なのかな

 

と思えてきました。

 

 

 

 

 

 

愛しい人の温かさを

 

求めた頃に知ったのは

 

 

その温もりは

 

誰かのためとかじゃなく

 

愛しい人が生きているという

 

証でしかなかったけれど

 

 

 

 

 

 

人の温かさが

 

求めなくても

 

自分の心に入ってきたことを

 

感じ取れるようになれた時

 

 

静かにその温かさは体に広がる……

 

 

 

 

 

その温かさを

 

「愛」と呼ぶんだろうね。

 

 

 

光

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。