書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

体感しなくちゃね。

第一印象

 

 

 

いろいろな言葉や名称を

 

 

パッと見た第一印象が

 

 

 

 

 

 

むずかしそう……

 

 

 

 

 

だった場合

 

 

 

 

 

 

簡単に言うと

 

 

 

食わず嫌いに

 

 

なっていることが多いなぁ

 

 

 

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

私がいた

 

介護の世界でもそうです。

 

 

 

 

それぞれの

 

仕組みや施設

 

機関の名称が

 

 

 

漢字だらけだったり

 

カタカナが並んでいて

 

 

 

 

 

わかりにくい

 

 

 

 

 

 

というイメージを感じてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかりにくいと思っているから

 

 

 

 

なかなか

 

わかろうとしなかったし

 

 

 

 

ようやくわかって

 

 

 

人に伝えても

 

 

 

伝わりにくいんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

介護のことなんて

 

 

もっと広く

 

知ってもらうべきでしょうに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一印象って

 

 

 

持ってしまうと

 

 

 

拭い去るのは難しいもんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビジネスの世界も

 

カタカナだらけ。

 

 

 

 

それならまだしも

 

 

 

アルファベットの大文字が

 

3つ、4つ並んでいるのが

 

 

多いなぁと思います。

 

 

 

 

 

 

 

こうなると

 

 

 

 

 

もはや字面からも

 

 

 

意味を推測できません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

 

 

理解しようと歩み寄って

 

 

 

 

一生懸命に説明を

 

読んだり聞いたりしても

 

 

 

 

 

やっぱり

 

 

 

 

なんのことだか

 

ややこしい。

 

 

 

 

 

 

使えると

 

 

デキる感じに

 

 

見せられるかもしれないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スピリチュアルの世界でも

 

そうです。

 

 

 

 

 

怪しげだし

 

面倒そうだし

 

意味不明だし。

 

 

 

 

 

 

私は

 

インスピレーション

 

みたいなものによって

 

 

 

作品と向き合っているので

 

 

 

 

 

 

多少は

 

スピリチュアル的なことを……

 

 

 

 

 

うーん

 

 

 

知っておくほうがいいのか

 

 

 

 

あるいは

 

 

 

 

あえて

 

このまま

 

知らずにいる方がいいのか

 

 

 

 

 

迷っていたりします。

 

 

 

 

 

 

 

気になって

 

 

 

 

少し本などを

 

読みかじってみますが

 

 

 

 

なんとなく

 

腑に落ちない。

 

 

わからない表情の猫

 

 

 

全集中

 

 

 

 

そんな中

 

 

 

瞑想とか

 

マインドフルネスの

 

 

お話を聞く機会に恵まれました。

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

もう

 

胡散臭っ

 

と思われた方もいるでしょう。

 

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

世の中のいろんなことって

 

 

 

聞いてわかる

 

見てわかる

 

読んでわかる

 

 

 

そういうこともあるけれど

 

 

 

 

 

 

 

体感してわかる

 

 

 

 

 

 

それが

 

 

 

一番わかりやすくて

 

一番わかることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

手法やマニュアルを

 

 

頭で理解する

 

 

 

 

それより

 

 

 

 

 

やってみ

 

 

 

 

ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

 

難しい場合もあるのは確か。

 

 

 

 

 

 

 

私も

 

 

今まで体験した瞑想は

 

 

それほど腑に落ちませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「世界の大企業のトップの人たちって

 

 

ほとんど

 

瞑想を取り入れているんだよ」

 

 

 

 

 

そもそもは

 

そんなことを聞いて

 

 

 

 

 

興味を持って

 

 

百聞は一見に如かず

 

ということで

 

 

 

 

試してみたものの

 

 

 

 

自分に

 

なじまなかったですね。

 

 

 

瞑想

 

 

 

 

 

 

 

瞑想っていうと

 

 

 

 

 

 

私のイメージでは

 

 

 

 

 

 

座禅みたいな恰好をして

 

 

 

 

ヤバっ

ひざ、痛っ・・・

 

とか思いながら

 

 

 

 

 

微妙に

 

鼻を膨らませたりなんかして

 

 

 

 

 

導いてくれる人が

 

 

「呼吸をぉ意識しましょぉ~」

 

 

 

 

「ゆっくり、吸ってぇぇぇ~~~」

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

 

 

「はい、吐いてぇぇ!」

 

 

 

 

 

 

 

みたいなことをおっしゃるから

 

 

 

 

 

合わせようものなら

 

 

 

酸欠に陥りそうになってしてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな時間あったら

 

 

 

家事の一つも

 

片付けよっ!

 

 

と思ってしまうという

 

 

 

 

 

レベルの低さ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね

 

 

 

 

今回の話を聞くと

 

 

 

 

 

瞑想は

 

 

要は、簡単に言うと

 

 

 

 

集中するってこと。

 

 

 

 

 

 

今、はやりの

 

全集中ってヤツです。

 

 

 

 

 

 

 

普段

 

頭の中で

 

 

 

余計なことが

 

 

浮かんでは消え

 

そして

 

また浮かんでくるでしょ。

 

 

 

 

それをしないように

 

 

ということで

 

 

 

呼吸に集中する。

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

別に

 

呼吸にとらわれなくても

 

いいってことのようです。

 

 

 

 

 

 

 

雑念を取っ払うために

 

 

 

呼吸という手段を

 

用いているだけなんだ

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

 

歩いているだけでも

 

 

歩くことに

 

意識を全集中すれば

 

それもある意味、瞑想になる。

 

 

 

足の運びや筋肉の動きを

 

ひとつひとつ感じる。

 

 

 

 

だからどうなんだ

 

 

 

とかは考えずに

 

 

 

 

ひたすら

 

 

ただ観察すること

 

 

だそうです。

 

 

 

 

 

瞑想の説明によく書かれている

 

 

今を感じる

 

 

っていうのは

 

 

 

このことみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

特に

 

 

 

感情の瞑想

 

 

 

つまり

 

 

自分の感情を

 

観察することを続けると

 

 

 

 

リラックス効果やストレス軽減効果

 

があったり

 

 

 

幸福感や集中力がアップしたり

 

 

 

痛みの軽減になったり

脳が疲れにくくなるそうです。

 

 

 

 

 

 

なにより

 

 

感情の瞑想によって

 

 

脳が筋トレすることとなるので

 

 

脳の形が

 

イイ感じに変わってくるんですって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今の生き方

 

 

私は

 

この数か月間で

 

 

 

 

完全ではないけれど

 

 

 

余計な

関わりや思いを手放し

 

 

心身共に

 

自由を手に入れました。

 

 

 

 

 

振り返れば

 

感情の瞑想を

 

おこなっていました。

 

 

 

 

 

以前の目線で見れば

 

 

 

まだまだ

満たされている状態

 

 

ではないはずだけど

 

 

 

 

 

 

今の目線では

 

 

 

非常に快適な状態です。

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

書道やアートに向き合う時は

 

集中して行なうので

 

 

 

 

 

マインドフルネスな状態

 

であることが多いです。

 

 

 

 

なんだか

 

ちょっとうれしくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

今の私は

 

 

言葉を変えれば

 

 

 

 

引きこもりです。

 

 

 

 

 

もっと

 

ネガティブな言い方をすれば

 

 

 

 

 

社会に馴染めず

 

引きこもってしまった

 

初老のおばさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

私の認識では

 

 

 

 

 

 

既存の常識に依存せず

 

 

自分に合ったスタイルを

 

追求しながら

 

 

年を重ねた今なお

 

アクティブに挑戦を続ける

 

アラカンレディ~!

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと盛り過ぎですが。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

そうやって

 

胸を張っていきます。

 

 

 

 

 

そうやって

 

 

 

動かなければ始まらない

 

 

 

 

ということを

 

 

結果は良くも悪くも

 

 

 

試行錯誤しながら

 

 

実践してきたのが

 

 

 

私の生きざまです。

 

 

 

 

 

 

 

 

やってみたら

 

間違いにも気づくしね。

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれてきたことを

 

満喫するために

 

 

 

興味を持ったら

 

体感してみるのがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

それで

 

 

得たものがネガティブなら

 

 

 

 

ネガティブだったと

 

気づけたことに感謝して

 

 

 

 

 

 

自分の中から

 

 

取っ払えばいいだけです。

 

 

 

 

 

 

自分自身の

 

今その瞬間の感情を

 

 

 

よーく観察してみると

 

いいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。