書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

自宅パワースポット

 

いろんなところに

 

 

お出かけがむずかしくなっていますね。

 

 

 

 

 

 

疲れた自分を

 

 

開放して

 

パワーチャージしたいのに。

 

 

 

 

 

なんでも おうち。

 

 

 

 

 

 

それなら

 

 

 

おうちに

 

パワースポットがあればいいよね。

 

 

 

 

 

 

 

初詣

 

 

今年は……

 

 

 

 

あ……違う

 

 

 

来年は……だ。

 

 

 

初詣も控える感じですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん

 

 

 

初詣って

 

一か所だけですか?

 

 

 

 

 

 

私は

 

だいたい

 

初詣と称して

 

 

何か所か詣でます。

 

 

 

 

 

 

本来は

 

年が明けて

初めての寺社仏閣の参拝

 

 

なので

 

 

最初の

一か所目だけのことですがね。

 

 

 

 

初詣

 

 

 

 

初詣に行かなかった頃

 

 

 

でもね

 

 

一昨年前くらいまでの

 

10年間くらいは

 

 

 

 

初詣に

 

一か所も行かない

 

年もありました。

 

 

 

 

 

 

お正月だからといって

 

休んでいなかったんです。

 

 

 

 

 

 

そんな日々が始まったのは

 

 

 

 

生活費の足しとか

 

 

息子の塾代を稼ぐ

 

 

という理由で

 

 

 

 

深夜のファミレスの厨房で

 

働き始めた頃からです。

 

 

 

 

 

 

 

深夜を選んだのは

 

 

 

 

時給がいいこと

 

 

 

 

それに

 

 

 

 

昼間は、PTAや地域での活動が

あったからです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも理由は

 

あったんです。

 

 

 

 

 

 

気持ちの中で

 

離婚を決めていた時期で

 

 

夫と一緒の時間を

 

過ごしたくなかったから

 

 

というのも理由の一つでした。

 

 

 

 

それから

 

 

 

 

 

ごくごく稀なことだけど

 

 

深夜にしか会えない

大切な存在の人がいて

 

 

パートに行くという

 

口実があった方が

出かけやすかったから。

 

 

 

 

 

 

 

それに

 

 

 

 

 

なんだろうなぁ

 

 

 

 

 

 

 

なんか昔から

 

 

 

多くの人に

 

紛れ込もうとしている割には

 

 

 

人とちょっとだけ

 

違った境遇に

 

身を置くことに

 

 

快感があるみたいです。

 

 

 

 

 

例えば

 

 

学生の頃なら

 

文化祭や体育祭。

 

 

 

 

普通に参加したり

 

観覧する方じゃなくて

 

 

 

 

裏方で参加して

 

観覧席じゃないところから見る

 

とか。

 

 

 

 

実際

 

小学校の高学年から

 

ほとんど

そうでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

普通の人が

 

パートで働く時間帯

 

じゃない時間に

 

働くことは

 

 

 

 

諸事情があったとはいえ

 

 

 

私には

 

心地よかったんです。

 

 

 

 

 

 

介護の仕事を

 

するようになってからも

 

 

 

夜勤がありましたから

 

 

 

 

ずっと

 

 

あえて職場で

 

年越しをする

 

 

 

という感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの頃

 

 

疲れてたなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

神社

 

 

初詣に関わらず

 

 

神社に行くのが好きです。

 

 

 

 

 

 

神社の建物を見るのも好きですし

 

 

 

シンとした空気感も心地よいです。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

やっぱり

 

 

 

ご利益をいただきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ここだけの話

 

 

 

 

 

初詣とか

 

お詣りの人が多い神社って

 

 

 

 

 

わかりやすくいうと

 

 

 

 

 

煩悩みたいなものが

 

漂いまくっていて

 

 

 

 

私のような

 

憑依体質には

 

 

 

悪いモンいただいてきてしまう

 

場合もある

 

 

かもと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神社での

 

もう一つのお楽しみは

 

 

 

 

お守りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お守り

 

 

 

 

お守りが欲しい

 

 

 

 

と思う気持ちが

 

ずっと強かったです。

 

 

 

 

 

 

 

今、推測すると

 

 

 

 

一人で強く

生きなければいけないんだ

 

 

 

という

 

幼いころからの

 

思い込みがあり

 

 

 

 

 

 

護ってくれるもの

 

 

 

 

 

を自分の中で

 

すごく必要としてきた

と思います。

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

誰かには甘えられない……

 

 

 

 

 

 

 

それで

 

 

 

 

御守りに

 

すがろうと

してきたんじゃないかな。

 

 

 

 

 

 

 

神社の御守り

 

 

 

神社のお守りって

 

 

 

 

肌身離さずお持ちください

 

 

 

 

みたいなことが

 

書かれてたりしますが

 

 

 

 

 

 

 

それって

 

 

 

 

なかなか

 

難しいと思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

昔は

 

お守り袋に

 

紐を付けて

 

首からぶら下げている人

 

いたけれど

 

 

 

今もいるのかなぁ。

 

 

 

 

 

 

あんまり

おしゃれじゃないよね。

 

 

 

 

 

アクセサリーになるお守り

 

 

指輪のお守りとか

 

ブレスレットとかなら

 

 

 

 

肌身離さずが

 

実現できて

 

いいなぁと思えます。

 

 

 

 

 

とは言え

 

 

 

介護のお仕事をしていたころは

 

それすら

 

身に付けることは

できませんでした。

 

 

 

 

スリランカのお守り

 

 

 

私が

 

持っている

 

お高いお守りは

 

 

 

 

スリランカに伝わる

 

 

ナワラタナ

 

 

という

 

九つの宝石が

 

散りばめられた指輪です。

 

 

 

 

 

 

世界で一番

美しいお守りと呼ばれています。

 

 

 

 

人の人生を司るといわれる

 

9つの星から

導き出された宝石を配することで

 

ひとりひとりの

生まれ持った星を力を

調和させ、強さを引き出す

 

というようなことが言われています。

 

 

 

 

なにしろ

 

9つの宝石が

 

散りばめられているので

 

 

 

見た目

 

結構ハデな感じに

 

見えるかもしれません。

 

 

 

 

 

いろんな石が繋げられているブレスレット

 

 

 

 

パワーストーンブレスレット

 

 

お守りとして

 

 

身に付けておられる方も

 

多いように思います。

 

 

 

 

これは

 

結構お手軽に買えたりします。

 

 

 

 

 

 

パワーストーンを

 

たくさん置いているお店が

 

いっぱいありますもんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーンが

 

いっぱいあるということは

 

 

 

 

 

 

 

パワーストーンのお店は

 

 

 

 

 

どえらい

 

パワースポットじゃないですか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冗談はさておき

 

 

 

 

 

 

 

 

あんまり詳しくはないですが

 

 

 

 

 

パワーストーンは

 

 

持ち主が

 

しっかりとした思いを持って

 

その石に思いをこめることで

 

パワーを発揮するものだと思います。

 

 

 

 

 

それをしなければ

 

ただの石といってもいい感じなので

 

 

 

 

パワーストーンのお店が

 

 

 

どえらいパワースポット

 

 

 

ではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

買いに来た人が

 

 

お店で選ぶときにすでに

 

 

 

結構な思いを持ってるので

 

 

 

パワーが

 

石に伝わっちゃってるんじゃないか

 

と思うんです。

 

 

 

水晶

 

 

 

 

 

ちゃんとしている人は

 

 

 

買って帰ってから

 

 

 

 

 

浄化して

 

 

念をこめて

 

 

 

 

使い始めると思うんですけれど

 

 

 

 

 

 

 

そうじゃなく

 

 

お手軽に

 

はめちゃう人も

 

多いと思うんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ただ

ご利益が欲しい

 

 

 

という純粋な気持ちなのに

 

 

 

 

 

 

その思いは叶わないんよ、多分。

 

 

 

 

 

 

 

自分を守るもの

 

 

お守りを

 

 

求め続けてきた

 

 

私だからこそ

 

 

 

 

 

 

本当に守ってくれるもの

 

 

 

って

 

 

 

 

 

今思う答えは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を本当に守ってくれるのは

 

 

自分自身である

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身を整え

 

 

 

 

 

自分自身の芯を

 

強くするために

 

 

 

 

身に付けるお守りが

 

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

身に付けることが

 

難しい場合

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

お出かけがむずかしい今

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の過ごす空間に

 

パワースポットを作って

 

 

 

 

自分自身にエネルギーを

 

チャージしたり

 

 

 

 

自分自身を整え

 

 

 

自分自身の芯を

 

強くしておくと

 

 

 

 

いいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

パワースポットなので

 

 

 

 

 

疲れた自分を

 

 

ゆるめて

 

癒すことも

 

 

できますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身が

 

 

外の世界と関わる前に

 

 

 

 

最強で無敵になれれば

 

いいってことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その

 

 

最強無敵空間

 

パワースポットを作る

 

お手軽アイテム

 

 

 

 

「癒楽道 アート」

 

 

 

 

おすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年からは

 

 

 

 

もっとアート作品に

 

 

パワーを封入していきたい

 

 

と考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。