書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

こたつとか、おでんとか

寒い日

 

 

 

今日は寒い。

 

 

 

 

 

日差しは

 

結構降り注いでいるけれど

 

 

 

 

 

 

ごぉごぉと風の音が

聞こえていて

 

 

 

洗濯物が

すごい勢いで揺れています。

 

 

 

 

 

 

 

飛んでいきそうな

洗濯物を

 

 

もう一度ちゃんと

洗濯バサミで留め直しに

 

 

外に出ると

 

 

 

 

まぁなんて風の冷たいこと。

 

 

 

 

 

雪が降っているところも

あるらしいからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖房の効いた部屋にいるけれど

 

 

なんだか冷えます。

 

 

 

 

 

 

 

こたつ

 

 

 

 

こたつ……

 

 

こたつ

 

 

 

 

 

我が家にはもうありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前はありました。

 

 

 

 

 

 

家族が多い時には

 

結構大きなサイズのものを

置いていましたし

 

 

 

 

寒い地域に住んでいたころは

 

組み立て式の

掘りごたつを設置していました。

(畳張りのボックス型の収納箱を組み合わせたもの)

 

 

 

 

 

ひざが悪いので

 

地べたに座るタイプは

 

つらいので

 

 

 

 

 

この掘りごたつは

 

最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうね

 

 

 

 

 

 

出れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畳の部分は

 

 

座る分のスペースの

奥行きしかないんですが

 

 

 

その狭いところに

 

 

 

体を横たえて

 

寝てたりもしましたから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本人でよかったと思うのは

 

 

 

 

熱いお味噌汁を

ゆっくり飲む時と

 

 

 

こたつでほっこりする時。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

 

こたつは人間をダメにする。

 

 

 

 

 

 

 

こたつから出れなくなって

 

 

 

 

 

こたつと同化してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

引っ越しを機に

 

 

撤廃しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

冬が来るたびに

 

 

 

 

 

 

買っちゃおうかなと

 

 

 

激しく

心を揺さぶられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それはもう

 

 

 

 

激しくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔と違って

 

 

おしゃれな感じのものも

 

たくさん売っていますもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前

 

お値段以上さんに

行った時には

 

 

 

 

 

こたつという機能より

 

テーブルとして

 

ステキだなぁと

思うものがあって

 

 

ちょっと

欲しくなってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

私、べたっと座れないし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

ソファーの前に置けば

 

 

 

 

足だけでも

 

入れることができそう……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きっと

 

 

 

愛猫まおんも

 

喜ぶだろうな……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいや

 

 

 

 

 

気持ちを切り替えよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでん

 

 

 

 

こんな日は

 

 

 

おでんがいいですね。

 

 

おでん

 

 

 

 

 

昨日から

ストアカの講座がスタートして

 

 

 

時間的に詰まっているため

 

 

 

 

ちょうどいいことに

 

 

多めに仕込んで

 

 

この数日を

乗り切ることにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう

 

 

 

 

おかげさまで

 

ストアカの講座は今、

 

文化・教養部門で全国1位

 

全カテゴリーでも

 

全国4位です。

 

 

 

さぁどうする?はじめての介護

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう

 

今夜はおでん。

 

 

 

 

 

おでんには、日本酒がいい!

 

 

 

 

だけど

 

 

年のせいか

 

 

 

近頃は

 

アルコールに弱くなってきており

 

 

 

日本酒は飲みすぎると

 

 

次の日に

 

持ち越してしまいそうなので

 

 

 

 

今日はビールにしておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのおでんは

 

コンビニのおでんより

 

しっかり味がついているので

 

進みます。

 

 

 

 

 

 

 

出汁は昆布。

 

 

 

隠し味に

 

ほんのちょっとだけの

酢とにんにく

 

 

 

ほんのちょっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちと

一緒に住んでいる頃は

 

 

夕食作りに

時間が割けない場合

 

 

カレーが定番でしたが

 

 

 

 

 

 

 

今はおでんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでんには

 

からしがつきものですが

 

 

 

 

 

 

 

 

マヨネーズで

食べたりもします。

 

 

 

 

 

周りに話すと

 

 

 

ドン引きされてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

試してみてほしい。

 

 

 

 

結構イケますから。

 

 

 

 

 

 

 

うちの息子も

マヨネーズで食べるの

 

 

 

大好きですもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大根、こんにゃく、玉子、厚揚げ

牛すじ、じゃがいも、ちくわ、平天・・・

 

 

 

 

 

 

 

練り製品

もっと買っておけばよかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おでんの大根って

 

 

 

 

 

 

なんであんなに

 

 

優しいんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにゃくは

 

糸コンを結んだものを

使う時もあるけど

 

 

今日は

板こんにゃく。

 

 

 

しかも

唐辛子入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

厚揚げ、好きだわ~

 

 

 

 

 

 

 

 

ちくわは

 

 

 

そんなに好きではないけど

 

 

文字にするとかわいいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手羽元や手羽先を

入れることもあるけど

 

 

 

 

今日は牛すじ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛すじって

 

 

 

おでんのために存在している

 

 

 

 

といっても過言ではないよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に

 

話のネタにもいいのよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若いころに

 

 

 

飲み会の二次会で

 

 

 

年配のおっちゃんに

(職場の先輩です)

 

 

スタンドに連れていかれたのね。

 

 

 

 

 

そういえば

 

スタンドって

 

 

 

 

今、あんまり聞かないけど

 

カウンター席だけの

 

お酒が飲める

 

屋台みたいなお店なんだけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その連れて行ってくれた

おっちゃんが

 

 

 

自慢のように

 

おでんを勧めてくれて

 

 

 

 

確かに

 

 

とてもとても美味しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一次会で

 

散々、話を聞いて

 

 

 

 

 

 

 

もう

 

 

ええやろ……

 

 

 

 

 

 

という状況だったけど

 

 

 

 

 

 

 

 

おでんの具材について

 

 

 

 

話し始めると

 

 

 

 

 

 

聞き役に徹していた私も

 

 

 

 

 

しっかり

話すポジションを

 

獲得できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の頃は

 

 

 

夕飯がおでんって

 

 

 

 

そんなにうれしくなかった

 

 

 

と思いませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は

 

 

 

 

かなり楽しみなんだけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まもなく夕暮れ時

 

 

 

 

 

 

 

こたつに入って

 

 

 

おでん食べたら

 

 

 

幸せだろうなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。