書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

五感を震わせる

五感の活用

 

 

自分の好きなことを

 

何気なく

意識してみると

 

あることに気が付きました。

 

 

 

私の場合

 

 

いろんなものを

 

見るのが好きみたいです。

 

 

 

 

 

どうやら

 

 

 

人それぞれ

 

 

楽しい・幸せセンサーが

 

働く器官は

 

違うみたいです。

 

 

 

 

 

触覚、嗅覚のママさん

 

 

 

先日

 

お買い物に出かけた際に

 

見かけた光景です。

 

 

 

 

若いママさん3人が

 

多分

 

クリスマスのグッズを

 

買いに来ていたようでした。

 

 

 

 

クリスマスオーナメント

 

 

 

 

「○○さん、やたら触るよねぇ」

 

 

 

「うん。なんか、手触り確かめたいねん」

 

 

 

 

 

 

 

その手触り重視のママさんは

 

 

「このシャカシャカがいい」

 

とか

 

「フワフワ、触ってみて」

 

とか

 

「このトゥルトゥルした感じ」

 

とか

 

 

 

 

 

一つ一つ

 

 

手触りを確かめて

 

 

 

 

 

二人のママ友に伝え

 

 

楽しそうにしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか

おもしろいなぁ

 

 

 

 

 

と思いながら

 

 

 

 

 

自分の買い物を済ませて

 

立ち去ろうとした時

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三人組のママ友さんたちは

 

 

 

フレグランスのコーナーで

 

 

わちゃわちゃしていました。

 

 

 

 

 

 

さっきとは別の一人が

 

かなりテンション高めでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人は

 

香りフェチか……

 

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手触りを楽しむことも

 

香りを楽しむことも

 

 

 

どちらも確かに楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ムニュムニュした

うちの猫の肉球

 

 

 

 

ムクムクした

ひざ掛けブランケット

 

 

 

あぁ~確かに癒される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵な香りに包まれると

 

本当に幸せだし

 

 

 

 

 

香りによっては

 

芯から癒されますもんね。

 

 

 

 

 

聴覚からだって

 

 

昔から

 

音楽も好きです。

 

 

 

 

 

最近

 

インスタグラムで

知ったんですが

 

 

ガンクドラム

 

 

という

楽器の音色に

 

 

いつも癒されています。

 

 

 

 

 

 

 

鳥の声、虫の音、風の音

 

猫のごろごろ

 

 

心を穏やかにしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

ただ

 

私は

 

ちょっぴり

 

聴力が落ちてしまったので

 

 

 

聞くことが

少し苦手になっています。

 

 

 

 

 

 

味覚の変化

 

 

味覚は

 

 

子供のころは

 

甘いが好きで

 

 

 

だんだん

 

辛いが

楽しめるようになって

 

 

苦いを

旨いと思うようになって

 

 

 

今はなんでもおいしゅうございます。

 

 

 

 

 

 

視覚は心に翼をもたらす

 

 

私は

 

 

何に

いちいち心が震えるかなぁ

 

 

と考えてみたところ

 

 

 

 

 

見ることかなぁ

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

 

 

普通に

 

その辺を歩いていても

 

 

 

次々と

視界に入ってくる家を

 

見て楽しんでいます。

 

住宅街

 

 

 

木製の扉がステキ

 

とか

 

窓枠が黒いのおしゃれだなぁ

 

とか

 

玄関アプローチの植栽

 

とか

 

 

見どころ満載です。

 

 

 

 

 

 

 

建物を見るということ

好きですね。

 

 

 

 

 

寺社仏閣も

 

ご利益云々も

 

そりゃあありますが

 

 

 

建築物を見る

というのも楽しみの一つです。

 

 

 

 

 

 

歴史的建造物とか

 

 

ワクワクしてきます。

 

 

 

 

 

 

レンガ造りとかも

 

ちょっと興奮します。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分が住む

という視点なら

 

 

スタイリッシュな感じ

というより

 

 

木をふんだんに使った

 

ちょっとレトロ感

 

があるほうが好みかも。

 

 

 

 

 

ステンドグラスとかあれば

 

 

めちゃくちゃいい感じ。

 

 

 

自分の足腰が

弱っているので

 

二階建て、三階建てより

 

平屋がいいなぁ。

 

 

 

 

 

そんなことを思いながらも

 

 

 

家々を眺めて

 

 

 

そこに住む家族は

 

どんなだろうとか

 

も思ったりしながら

 

 

 

 

見るのが楽しい。

 

 

 

 

 

ガーデニングにも

 

目が行きますね。

 

 

 

お花畑~って感じも

かわいい。

 

 

ハーブガーデンも魅力的。

 

 

玄関扉までが

ちょっとした小径

になっていて

 

 

木々の木漏れ日の下を

歩くとか

 

 

私的には超最高です。

 

 

 

 

 

 

キラキラしたものを

見るのも好きです。

 

 

 

宝石やスワロフスキー

シーグラス

水の流れ

木漏れ日

 

 

 

 

 

 

鮮やかな色合いの

 

アート作品とか

 

めちゃくちゃ見入ってしまうし

 

 

 

 

 

 

 

今の季節

 

 

 

温かいものを

 

見るだけでも幸せだし。

 

 

 

 

 

 

五感の使いよう

 

 

自分の中で

 

敏感なセンサーは

 

 

 

五感の中のどれか

 

なんて意識したことなんてありますか?

 

 

 

 

 

あまり意識していなかった

 

感覚を

 

 

 

意識してみることも

 

面白いかもしれないですし

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の得意な感覚に

 

 

 

意識的に

 

もっと刺激を与えて

 

楽しむのも

 

 

 

アリですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな同じだろうと思っていても

 

 

意外に

 

 

それぞれ個性はありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人それぞれ持つ個性は

 

それぞれとても魅力的。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。