書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

軌道が修正された私

 

塞翁が馬

 

 

今年に入ってすぐ

 

体調を崩しました。

 

 

 

挙句の果て

 

 

仕事もやめました。

 

 

 

今年は

 

そういう年でした。

 

 

 

 

 

でも

 

振り返ると

 

 

 

やっと

 

嫌だ嫌だと思いながら

仕事に行くことを

 

やめることができたのです。

 

 

 

 

やっと

 

自分で自分に

 

丁寧に向き合うことができたのです。

 

 

 

 

そして

 

 

過去に

 

 

手放した能力とも

向き合うこととなりました。

 

 

 

 

 

今にして思えば

 

 

やりたい仕事を

選んでいたつもりでいたけれど

 

 

 

選んで就いていた仕事は

 

やりたいこと以外に

付随している仕事がメインで

 

 

自分の望む形や方法では

できなくて

 

なんだか違和感だらけでした。

 

 

 

 

 

 

自分の中の

いろんな違和感を

 

 

 

 

 

言葉にできなくて

 

態度に表せなくて

 

 

 

 

体は不調をもたらしたのだと

わかりました。

 

 

 

 

一方で

 

 

 

何かに

導かれているような

 

 

 

強引に

引きずられたような

 

 

 

 

そんな気もしています。

 

 

 

 

 

風の時代

 

 

風の時代に入る

 

って聞いたことありますか?

 

 

 

 

私は

 

 

スピリチュアル的な

話をする割に

 

 

スピリチュアルのことが

めちゃくちゃ

詳しいわけでもないです。

 

 

 

 

 

 

なので

 

 

この

 

風の時代については

 

 

 

つい最近

知りました。

 

 

 

 

 

かなり遅いですね。

 

 

 

 

スピリチュアルというより

 

占い師さんの話題なのかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

なんか

星回りの話なんですよね。

 

 

 

青空と流れる雲

 

 

 

とにかく

 

 

 

 

これまでの200年は

 

「地の時代」とか

「土の時代」というらしく

 

 

物質、所有、権力がキーワード

だそうです。

 

 

 

ま、確かに。

 

という感じです。

 

 

 

物質的に

 

ものすごく

豊かになった期間だと

思うし

 

資本主義全開ってイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍となって

 

テレワークが

浸透していったのは

 

 

場所という地(土)から

 

次に

 

移行していることの

現れだそうです。

 

 

 

そして

 

 

 

2020年12月22日から

 

「風の時代」に

 

緩やかに入っていくそうです。

 

 

本格的に始まるのは2024年らしいけど。

 

 

 

 

 

キーワードは

 

情報、知性、コミュニケーション、個人

 

 

 

 

 

 

 

 

あら

 

 

これって

 

目に見えないもの。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかして

 

 

 

 

私は

 

この変化を

 

 

 

スピリチュアル的にいうなら

魂レベルで感じ取っていた

 

 

 

私的にいえば

無意識に感じ取っていた

 

 

 

 

 

 

ということ

 

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

しかも

 

 

今、私が興味津々なのが

 

 

量子力学

 

 

 

目に見えない世界だし。

 

 

 

 

 

 

 

なんだか

 

パズルのピースが

 

次々にはまっていく感じです。

 

 

 

 

 

 

自分の能力や得意を活かしたり

 

好きなことを仕事にする。

 

 

 

これも

 

これからの

 

「風の時代」を

 

楽しく

 

そして優位に

 

生き抜くための

 

重要な要素だそうです。

 

 

 

 

 

 

自分の能力や得意を

活かすにしても

 

 

どこに自分の身を置くか

 

 

言い換えるなら

 

環境

 

はとても大切です。

 

 

 

 

どれだけ

優れたスキルがあっても

 

ブラック企業とかだと

 

自分も満たされないですし

 

その能力も発揮しきれないですもんね。

 

 

 

 

 

手放して、入ってきたこと

 

 

仕事を辞めて

 

私の中に入ってきたのが

 

 

「癒楽道アート」でした。

 

 

 

 

 

 

書道から生まれたアートです。

 

 

筆置きと筆

 

 

 

 

そもそもは

 

 

書道でもやってみようと

 

 

手に取った筆

目の前にした紙。

 

 

 

 

文字を書いて

 

書き続け

 

 

 

 

 

何かの力が抜けたのか

 

 

 

もしかしたら

 

 

 

何かが宿ったのか

 

 

 

 

 

不思議な模様のようなものを

描いていました。

 

 

 

「癒楽道アート」の誕生でした。

 

 

 

 

 

 

 

「癒楽道」という名前も

 

 

芸術家さんたちが

よく言う

 

 

 

「降りてきた」

 

 

そんな感じです。

 

 

 

 

 

 

私の知っている私なら

 

 

 

 

もうちょっと

 

 

 

かっこいい

 

おしゃれな

 

 

ネーミングをしています。

 

 

 

 

 

 

 

意図せず描いたものを

 

Instagramで発信し始めたのも

 

今思えば

 

不思議なことです。

 

 

 

 

 

 

今も

 

 

書こう

 

描きたい

 

 

 

という気持ちで

 

向き合うというより

 

 

 

 

 

筆を手に取ると

 

 

 

勝手に

 

描いてしまう

 

 

という感じです。

 

 

 

 

 

 

書くことや描くことが

 

 

好きとか

得意とかの類ではなく

 

 

 

 

私が能力を整え

 

お伝えしていく為の

 

コミュニケーションツール

 

なんだろうなと

 

 

 

思えてきています。

 

 

 

 

 

ようやく

 

 

なんとなく

 

 

 

イメージできてきている

自分の有り様ですが

 

 

 

 

 

実は

 

自分が

していることだけど

 

 

 

自分でないような

そんな感覚があって

 

 

 

 

 

なんか

意味をつけようとか

 

 

理由を探そうとか

 

 

 

いろんなことを考えて

 

 

 

 

模索している間に

 

 

 

 

絡まったモンも

 

いっぱいあって

 

 

 

 

 

 

厄介ですが

 

年内には

 

 

 

その絡まったモンにも

 

落とし前を付けたいと

思います。

 

 

 

 

手放さなかったモノ

 

 

私の能力も

 

今まだ

 

 

とっちらかっている

感じですし

 

 

 

相変わらず

 

コントロールが

上手くできません。

 

 

 

諸刃の剣のようなモンで

 

下手すると

 

自分を

傷つけるんじゃないか

 

そんな風に思えたりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが

 

 

 

 

 

そんな能力に

詳しい先生みたいな方

 

とのご縁がありました。

 

 

 

 

 

 

 

自分で手に追えない能力を

整えられるように

 

教えてもらう予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。