書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

通販vs実店舗

どこで買う?

 

 

私の御用達のお店は

 

楽天市場とAmazon

 

になりますかね。

 

 

 

 

 

家にいながら

 

欲しいと思ったものを

 

 

ピンポイントで検索して

 

 

いろいろ比較したり

 

ゆっくり考えて

 

 

買うことができるのは

いいですよね。

 

 

 

 

 

ちょっと前までは

 

QVCとSHOP CHANNEL

でした。

 

 

 

 

通販でも

 

実店舗でも

 

ショッピングモールは

 

 

本当に

買いたいものついでに

 

目に留まった

 

 

 

ついで買いや

衝動買いが

 

 

 

楽しくもあり

 

 

 

やらかしてしまうこともありますね。

 

 

 

 

 

 

対面で購入していたエスティーローダー

 

 

20代の頃

 

 

 

悲しいかな

もう30年ほど前の話ですが

 

 

 

スキンケア

基礎化粧品は

 

エスティーローダーを

愛用していました。

 

 

 

特に

美容液。

 

 

当時は

ナイトリペア

という名前でしたが

 

 

一生使い続ける

 

 

と思っていたくらい

お気に入りでした。

 

 

 

 

 

新婚旅行で

ハワイに行ったとき

 

 

エスティーローダーのお店で

 

 

それはそれは美しい

外人さんの店員さんに

 

対応してもらいました。

 

 

 

 

私が出会ってきた人間の中で

後にも先にも

 

その店員さんが

美人No.1です。

 

 

 

 

目鼻立ちの整いようといい

 

肌の透けるような美しさといい

 

 

本当に美しい人でした。

 

 

 

 

そんなこともあり

 

エスティーローダーは

 

 

 

日常に使っていましたが

 

 

 

 

私を

 

超極上

 

ラグジュアリーな気分に

 

させてくれるものでした。

 

 

 

 

 

化粧品   化粧品売り場

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

子どもが生まれ

 

 

 

 

 

もう一人生まれ

 

 

 

 

 

 

 

生活は

 

 

 

時間的にも

 

経済的にも

 

 

ゆとりがなくなり

 

 

 

 

 

 

化粧水が

 

スーパーで

調達したものになり

 

 

 

 

 

乳液も

 

スーパーで

調達するようになり

 

 

 

 

 

 

エスティーローダーの

 

看板商品ともいえるであろう

お気に入りの

美容液だけには

 

 

しがみついて

 

 

なんとか

使い続けていたかったけれど

 

 

 

 

 

 

やがて

 

 

 

 

 

 

エスティーローダーは

 

 

 

憧れのブランドになりました。

 

 

 

 

 

 

通販にハマる

 

 

 

ちょうどその頃

 

 

 

テレビショッピングの

QVCが始まり

 

 

たまたま観たところ

 

 

 

 

今風に言うと

 

テンション爆上がり

 

しました。

 

 

 

 

 

 

その頃

私が特にハマったのは

 

ジュエリーで

 

 

 

と言っても

 

 

 

当時は

 

 

まだシルバーの物も

 

たくさん取り扱っていたので

 

 

そんなに高価ではなかったかと

 

思います。

 

 

 

 

 

買う、買わないに

関わらず

 

 

観ているだけでも

 

 

とてもワクワクしていました。

 

 

 

 

 

とは言え

 

 

テレビ通販って

 

 

買うつもりが全然なくても

 

観ているうちに

 

 

がっつり

買いたくなってしまいますよね。

 

 

 

 

 

最初は

 

 

通販で買うつもりのなかった

 

スキンケアの商品にも

 

 

 

目が釘付けになっていきました。

 

 

 

しっかり

商品説明が聞けて

 

お買い物できるので

 

 

 

やがては

 

 

ちゃっかり

 

 

買うことになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

だって

 

 

 

ビフォーアフターなんか

 

 

 

見せられた日にゃ

 

 

 

 

おおぉぉぉ~っ!

 

 

 

 

です。

 

 

 

 

 

 

しかも

 

 

 

本日限りのお買い得価格

 

 

 

とか

あおられて

 

 

 

一日中

 

悩んだりしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが

 

 

通販と言えば

 

昔は

カタログショッピングが

主流でした。

 

 

セシール

とか

ニッセン、ベルーナ、千趣会・・・

 

今でも

もちろん健在で

 

たまに見ると

 

結構

見入ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

総じて

 

 

通販の

何がいいかっていうと

 

 

 

やっぱり

 

 

 

じっくり考えられることが

 

あげられます。

 

 

 

 

 

たまに

 

 

アンミカさんの出ている

QVCでは

 

残りわずか

 

 

とか言われて

 

 

かなり

あせらされますが……

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

何より

 

 

執拗に

 

店員さんに

話しかけられない。

 

 

 

私的には

 

これが大きなポイントです。

 

 

 

 

 

 

苦手なんですよ。

 

 

店員さんに

いろいろ話しかけられるの。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから

 

 

服は

ほとんど通販で購入します。

 

 

 

 

 

でも

 

家電量販店なんかは

 

店員さんに話を聞きたい

 

と思っています。

 

 

 

 

 

勝手だけど

 

そうなんです。

 

 

 

 

 

 

 

たどり着いていく先

 

 

 

 

50も半ばを過ぎ

 

 

アンチエイジング効果

とかの言葉に

 

おどらされたりしながら

 

 

 

たどりついている

 

 

スキンケア商品は

 

 

 

 

 

 

ニベアの青缶です。

 

 

 

 

 

 

一時

 

ニベアの青缶は

 

高級クリームと同じ成分が入っている

とか

シミが消える

 

なんて話題になっていましたが

 

 

 

 

その頃

試しに使ったときは

 

全く効果は感じられませんでした。

 

 

 

 

でも

 

 

最近

 

 

 

 

通販で買った

アンチエイジング効果アリらしい

保湿クリーム

 

 

より

 

 

 

ニベアの青缶を

塗った方が

 

明らかに

 

肌の具合がいい。

 

 

 

 

 

いろんな成分を

ぶち込まれた肌が

お腹いっぱい状態に

なってしまったのか

 

 

 

ただ単に

ニベアのこってりとした

保湿が

今の私の

かっさかさの肌に

一番必要だったのか

 

 

理由は定かではないけれど

 

 

 

今は

 

 

対面販売の

高級コスメでもなく

 

通販の

効果の期待アリアリのコスメでもない

 

ニベアの青缶を愛用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり通販を使っていない食品も

 

 

 

これから

ますます年を重ねたら

 

 

配達してもらわなければ

 

どうにもならなくなるかもしれません。

 

 

 

 

 

今のところ

 

食料品売り場では

 

野菜を買うのが楽しいです。

 

 

 

 

というより

 

 

道の駅とか

 

農産物の直売所で

 

 

 

ちょっと変わった

 

見たことないような

 

 

野菜を見つけたら

 

どんな味がするのか

 

 

ワクワクして

買っちゃいます。

 

 

 

 

 

 

これって

 

やっぱり

 

衝動買いですね。

 

 

 

あえての通販

 

 

 

実店舗でのショッピング

 

テレビやカタログ、ネットでの

ショッピング

 

 

それぞれに

 

 

一長一短があって

 

 

 

うまく

 

自分なりに

楽しんでいけたらいいのは

 

言うまでもないのですが

 

 

 

 

 

私事で恐縮ですが

 

 

私の扱っている

アート書道作品

 

 

 

これは

ネット販売です。

 

 

実店舗はありません。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

アート作品は

 

 

実際に観てこそ

 

 

感じられるものが

 

あります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ

 

 

 

なんか壁に飾りたいなぁ

 

 

 

ちょっと

インテリアになる

芸術的な物欲しいけど

 

と思っても

 

 

 

 

実際

 

 

 

ギャラリーに買いに行く

 

 

とか

 

 

画廊に行ってみる

 

 

って

 

 

 

 

 

 

ハードル高くないですか?

 

 

 

 

ギャラリー

 

 

以前

 

 

 

行ってみたことがあるんですが

 

 

 

 

 

入ってみたら

 

 

 

自分の好みの感じとは

 

ちょっと違う感じで

 

 

 

 

だけど

 

 

 

 

作家さんが

いろいろ説明してくれたんです。

 

 

 

 

 

なんか

買わなきゃマズいかなぁ

 

 

 

 

そう思って

 

 

チラッと値段を見たら

 

 

 

 

 

 

 

 

口が

カピカピになるくらい

 

 

 

 

 

高かったので

 

 

 

本当に

 

 

居心地悪かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家で過ごす時間が

 

増えたことや

 

 

 

 

断捨離ブームで

 

家を

スッキリさせたはいいけれど

 

殺風景になってしまった……

 

 

 

そんな方が

 

 

アートに

関心を持たれているようです。

 

 

 

 

 

だって

 

 

家具とは違う

 

 

壁に飾るアートは

 

 

 

インテリアのレベルを

 

 

グーンと

 

 

 

 

上げてくれますもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お部屋の空間や

 

 

心の空間を

 

 

 

お買い物で

 

 

 

心地よく

 

 

 

ほどよく

 

 

 

満たしましょうという

 

 

 

お話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。