書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

パソコン選び

パソコンの話

 

 

 

今、私が使っているパソコンは

 

約10年前

 

長男が

親せきに買ってもらった物

 

 

つまり

 

 

おさがりです。

 

 

 

 

 

今どきのパソコン

 

 

パソコンを

 

家電量販店に

見に行ってみました。

 

 

 

パソコン選び

 

 

 

私が行ったお店は

 

 

思いの外

品揃えは良くありませんでした。

 

 

 

 

それでも

 

せっかくなので

 

背の高い

パソコンに詳しそうな

兄ちゃんを見つけて

 

 

いろいろ尋ねてみました。

 

 

 

 

 

狙いは正しく

 

 

 

 

とても詳しく

 

いろんなことを

 

教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

私的には

 

 

 

 

 

海外メーカーなら

 

 

 

ちょっと安いから

 

 

 

それなら上位モデルも

 

狙えるっしょ

 

 

 

 

 

 

と思っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の目的用途を伝えて

 

詳しく聞いていくと

 

 

 

 

 

 

 

海外メーカーは

 

カメラの性能が良くないと。

 

 

 

 

 

 

私はZOOMをよく使うので

 

 

 

 

これはマズい。

 

 

 

 

 

 

 

 

国内メーカーは

 

そんなに

どれも差はないそうですが

 

 

 

 

 

 

今使っているパソコンが

 

富士通だと

 

伝えていたので

 

 

 

 

 

 

富士通を

一押しされました。

 

 

 

 

 

 

私が

 

随分昔に

使いこなしたワープロも

 

富士通だったことから

 

富士通は

 

ずっとお気に入りです。

 

 

 

 

 

富士通 いいよね。

 

 

 

 

 

話を聞くと

 

 

 

最新のものは

 

 

 

キーボードが

 

長く作業しても

 

疲れないような

 

形状であったりとか

 

 

 

 

ちょっと

液晶画面が

大きいものがあって

 

 

年を重ねたシニアアイには

やさしい……

 

 

 

 

 

 

 

もっともっと

 

 

 

いろいろ

聞いていくと

 

 

 

 

 

オンラインビジネスが

 

増えた昨今

 

 

 

 

 

オンライン会議に

特化しているのは

 

 

NECだというんです。

 

 

LAVIE。

 

 

 

 

 

 

じゃあ

 

 

ちなみに

 

 

東芝 dynabookは?

 

 

 

 

 

dynabookは

 

頑丈さが群を抜いているそうです。

 

 

 

 

 

頑丈さも

 

捨てがたいメリット

 

 

 

 

 

 

最近

 

 

物をよく落としたり

 

ひっかけたりするのよね。

 

 

 

 

 

 

 

私の御用達

通販サイトも

 

 

しっかり情報は得られます。

 

 

 

 

たいていの物は

 

通販でゲットする私で

 

 

 

元夫には

 

 

家も通販で買った

 

 

とまで

言われていたぐらいです。

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

思い返してみると

 

 

 

 

 

家電製品は

 

 

実店舗で買っていますね。

 

 

 

 

 

 

きっと

 

 

 

家電製品を見るのが

 

 

 

 

好きなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

私のはじめてのパソコン

 

 

 

今でこそ

 

 

 

一家に

少なくとも一台はあるんじゃないかと

 

思われるパソコンだけど

 

 

 

 

 

パソコンは

 

私が

 

もうそこそこ

 

大人になってから

普及してきたものです。

 

 

 

昔は

 

なかなか手が出ないものでした。

 

 

 

 

 

高校の頃

 

 

 

付き合っていた彼や

 

仲の良かった先輩が

 

 

キーボードプレイヤーで

 

 

シンセサイザーで

 

音作りとかしていて

 

 

 

私も

 

コンピューターには

興味津々でした。

 

 

 

 

 

 

大学生になって

 

 

ちゃんと

音楽活動をするようになり

 

 

3回生の頃

 

 

トリオバンドを結成しました。

 

ドラム担当

ベースとコーラス担当

ギターとボーカル担当

 

みんな女子です。

 

 

 

 

私は

ギター担当だったので

 

 

つまりは

 

 

メロディー担当ということで

 

 

 

 

3人でも

音の厚みを出したくて

 

音色とか音色に

 

工夫をするために

 

 

 

シンセサイザー等

 

機械を通しての音作りにも

興味を持って

 

 

ちょっと勉強しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

当時は

 

 

 

 

 

コンピューターを使って

 

音を作るなんて

 

 

 

 

今とは違って

 

めちゃくちゃ

 

ハードルが高かったんです。

 

 

 

 

難しかったけど

 

なんか

わくわくしました。

 

 

 

 

その前後

インターネットというもので

 

世の中が

ネットワークされていく

という近未来を知り

 

 

夢のようでもあり

 

 

これだ!

絶対に近い将来に実現するわ

 

 

と強く感じました。

 

 

 

 

 

 

その後

 

 

 

働いたバイト先に

 

 

パソコンの初期の

NECの確かPC-9800がありました。

 

 

 

 

自分の業務に関わる操作を

 

単純作業として教わりました。

 

 

 

 

 

 

もっと知りたくて、知りたくて

 

 

教えてもらいましたが

 

 

 

あまり詳しいことは

 

教えてもらえず

 

 

 

 

 

強く何度も言われたのが

 

 

 

 

 

 

 

 

訳も分からず触ると

 

大変なことになる

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを

 

言われた日にゃ

 

 

 

 

 

 

 

触れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

次のバイト先では

 

富士通のワープロを

 

ある程度

 

自在に使いこなせるように

なれました。

 

 

 

 

その時の

 

上司については

 

いつかまた

お話したいと思いますが

 

 

最初の面接で

 

人を見抜く

 

そんな能力に

たけていた人でした。

 

 

 

 

私は

働き始めてしばらくは

 

大した仕事を与えられず

 

 

とにかく

 

 

 

このワープロを

 

使いこなせるようになりなさいと

 

 

 

 

放置された感じでした。

 

 

 

 

 

 

放置されたおかげで

 

 

 

早く上達しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後

またパソコンも少し覚え

 

 

 

 

 

Windowsが

 

広く普及し始め

 

 

 

 

 

 

独学の私にも

 

 

 

手に追えるようになっていった

 

 

そんな感じだったと思います。

 

 

 

 

 

 

バイト先で馴染んだパソコンが

 

デスクトップ型だったから

 

 

 

初めて買ったのもデスクトップ型でした。

 

 

 

結婚した翌年くらいだったと

思います。

 

 

もちろん

家族共用です

 

 

 

 

 

 

それから

 

 

 

10年ほど使った頃

 

PTAや地域に絡んだ

お仕事をするようになり

 

 

自分専用の

 

ノートパソコンを購入しました。

 

 

 

東芝  dynabookでした。

 

 

 

 

自分専用っていうのが

 

 

すごく

嬉しかった記憶があります。

 

 

 

 

 

 

その直後

 

 

 

 

長男が

 

富士通の

 

結構

上位モデルのノートパソコンを

 

親せきに買ってもらったんです。

 

 

 

 

 

それから

 

5~6年使ってからでしょうか

 

 

 

 

 

次男の進学にあたり

 

その富士通の

上位モデルパソコンは

 

 

 

長男から次男へと

 

譲渡されました。

 

 

 

 

 

 

 

昨年のこと

 

 

私が買ったdynabookは

メモリーも少なく

 

だんだん

 

思うようにならなく

なってきて

 

 

 

次男から

 

 

私へと譲渡されました。

 

 

 

 

結局、おさがりのおさがり

 

 

 

 

それでも

 

さすが上位モデル。

 

 

 

 

 

当時は

 

いらんやろ~

 

と思っていたカメラが付いていたり

 

 

 

 

今でも

 

なかなか大したもんです。

 

 

 

 

 

 

それでもね

 

 

 

 

やっぱり

 

 

 

ちょこちょこと

 

不具合が

 

出てきています。

 

 

 

 

 

 

ありがたいカメラも

 

クリアには

映ってくれません。

 

 

 

 

 

 

今度買うなら

 

 

 

 

やっぱ

 

Macかしら……

 

 

 

 

 

 

 

 

次男には

 

 

 

やめとけ

 

 

 

と言われています。

 

 

 

 

 

 

 

ずっと

Windowsでやってきたのを

 

 

いきなり

 

Macは手こずるよ、間違いなく。

 

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

でも

 

Androidから

 

IPhoneは

 

比較的スムーズに慣れたけどぉ

 

 

 

 

 

難しいかなぁ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。