書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

体を動かすこと

エクササイズ体験

 

 

 

ちょっとしたお付き合いで

 

 

 

あろうことか

 

 

 

エクササイズの体験

 

 

 

に参加すること

となってしまいました。

 

タオルとミネラルウォーター

 

 

 

 

 

運動と私

 

 

私は

 

子どもの頃から

 

足が弱く

 

そのことで

 

病院にかかることが

多くありました。

 

 

 

原因がよくわからず

 

大人になったら

歩けなくなるのかもしれない

 

そう思い込んでいた日々も

ありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも

 

 

 

中学生の頃は

 

バスケットボール部で

 

キャプテンまで

やっちゃってたりしました。

 

 

それで

 

 

結構

 

スポーツ万能

なくらいにはなったんですが

 

 

 

 

 

高校進学後は

 

 

 

もうすでに

 

足が言うこと聞かないし

 

 

自分を鍛えぬく

メンタルもへこたれ

 

 

ドクターストップが

かかったのを良いことに

 

 

運動とは

 

しっかりと

距離を置くヤツ

 

として生きてきました。

 

 

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

 

運動の必要性に

ビビってしまい

 

 

 

3年程前だったか

 

 

 

片道4㎞を

 

ウォーキングで

通勤することを

 

2~3ヶ月くらい

続けて

 

 

 

 

ちょうど

夏になったので

 

 

 

 

熱中症対策で

 

 

ジムに

半年ほど

 

週4くらい

で通っていました。

 

 

ジムのマシン

 

 

 

 

するとね

 

 

 

 

 

やっぱり

 

 

膝を壊してしまい

 

 

 

 

 

ドクターストップ。

 

 

 

 

 

 

そこで

 

 

整体に通って

 

 

 

膝の痛みが

 

だいぶんマシになったところで

 

 

 

 

 

お引越しとなり

 

 

 

 

 

今は

 

 

また運動とは

 

 

無縁の日々です。

 

 

 

 

 

 

また

 

頑張ろうと思えないのは

 

 

 

やり出すと

頑張っちゃって

 

 

 

ドクターストップ

 

になるし

 

 

 

 

これっぽっちも

痩せやしないから。

 

 

 

 

 

 

 

肥満タイプはりんご型

 

 

私は

 

 

良くも悪くも

 

 

 

顔が小さいので

 

 

あまり太っては

見られません。

 

 

 

 

 

でも

 

結構やばいです。

 

 

 

 

 

 

 

子どもの頃

 

完全無欠の幼児体型で

 

 

 

 

父親に

 

「大人になったら

スッとなるよ」

 

 

といわれたお腹は

 

 

 

 

 

おそらく

 

 

 

まだ

 

 

いたいけな

子どものまま

 

 

 

でいるのだと思われます。

 

 

 

 

 

いや

 

 

 

 

いたいけな子供の

基本に忠実に

 

 

 

 

大きく

 

 

 

 

大きく

 

 

 

 

成長してきていると

 

思われます。

 

 

 

 

 

 

 

本当に

 

恥ずかしく

 

悲しいことに

 

 

 

しばしば

 

妊婦さんに

間違えられてきました。

 

 

 

 

 

 

整体の先生によると

 

 

足をかばう

変な筋肉の使い方で

 

 

本来

使うべき筋肉が

使えていないからだ

 

 

とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

でも、まぁ……

 

 

 

 

 

この年になり

 

 

もはや

 

 

 

ボディラインを

 

武器にすることもないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな

私の肥満タイプは

 

 

日本人の35%を占める

りんご型です。

 

内臓脂肪型肥満とも

いうらしい。

 

 

 

 

形的には

洋ナシ型じゃん……

 

 

 

と思うけれど

 

 

 

 

 

遺伝子検査でも

りんご型だったので

 

間違いないようです。

 

 

 

ダイエット りんご

 

 

 

 

 

 

 

エクササイズの先生

 

 

 

ご指導賜りました

 

先生は

 

 

スポーツによって

 

健康と美を

身にまとって

 

素敵でした。

 

 

 

なんだか

たくさんのコンテストにも

出場されて

優勝もしておられる方でした。

 

 

 

 

さっぱりとした口調の

お話しも

 

かっこいいんです。

 

 

 

 

まずは

 

 

 

ちょっとした座学

 

という感じで

 

 

 

 

食べ物のお話を中心に

 

聞きました。

 

 

 

 

 

体を動かすことの効果

 

 

知ってるんよ。

 

私も知ってるの。

 

 

 

 

 

スポーツなり

 

筋トレなり

 

 

体を動かすことで

 

 

 

鍛えられるのは

 

筋肉だけじゃなく

 

血流も良くなるし

 

骨も強くなるし

 

いろんなところが良くなって

 

 

 

 

スタイルが良くなって

 

ストレス解消にもなって

 

 

なんか

いい感じの

ホルモンもいっぱい出て

 

 

 

メンタル面にも

 

すごくいい効果があるから

 

 

 

成功している起業家さんとかも

 

筋トレに励むんでしょ。

 

 

 

私もね

 

運動している頃は

 

体感してたし。

 

 

 

知ってるのよ。

 

 

 

 

 

 

でも

 

 

 

 

 

 

 

しないんだなぁ

 

 

 

これが。

 

 

 

エクササイズっ!

 

 

「じゃあ!

 

そろそろ 始めましょ~」

 

 

 

と先生のスイッチが入りました。

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・

 

 

 

 

 

ただでさえ

 

重い体を

 

 

 

先生の形をまねて

 

先生の

カウントに合わせて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カウントに

合わせられない・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

予想以上に

 

 

 

 

 

伸びない。

 

 

 

 

 

曲がらない。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

屈伸は

 

 

 

 

 

膝の痛みで

 

 

 

できましぇ~ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらかじめ

 

 

 

 

最初の雑談で

 

膝の状態は

伝えていたので

 

 

 

めっちゃ

気にかけてくださいました。

 

 

 

 

 

 

全員の動きを見ながら

 

 

 

 

 

体重をどこにかけて

 

 

 

どこを意識して

 

 

 

どのタイミングで

息を吸って

吐くのか

 

 

 

 

 

を指示したうえで

 

 

 

 

 

 

 

個別に

 

 

微調整してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

私なりにやってみた

スクワット的な動きは

 

 

膝に痛みがあったけど

 

 

 

 

先生の調整で

 

 

痛みなく

おこなえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうやって

 

 

老体にビシビシ鞭打つ

 

そんな感じで

 

 

 

 

たどたどしく

 

 

 

 

どうにかこうにか

 

 

 

 

 

 

リタイヤすることなく

ついていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ

 

ほんとに続けたら

変わるわ……

 

 

 

 

 

 

そう体感できました。

 

 

 

 

 

 

鉄の女

 

エクササイズ前の

 

抵抗感は

まったく

なくなっていました。

 

 

 

 

 

終わった後

 

心なしか

 

下半身が軽く

 

感じました。

 

 

 

 

先生のご指導の元

 

継続してみようかしら

 

 

 

 

 

数分間

 

 

 

 

 

真剣に悩みました。

 

 

 

 

というか

 

 

 

 

完全に

 

 

 

やる気に満ちていました。

 

 

 

トレーナーとストレッチ

 

 

 

 

 

 

 

私の親友のふみさんは

 

 

 

 

出会った頃の私が

 

 

「鉄の女」

 

 

に見えたと言いました。

 

 

 

 

 

 

「鉄の女」とは

 

 

強い意志を持つ女性のことで

 

 

 

 

イギリスの女性首相だった

マーガレット・サッチャーさん

の異名でした。

 

 

 

 

 

 

仲良くなってみれば

 

 

弱い面もたくさん

さらしたので

 

 

笑い話のように

話したわけですが

 

 

 

 

 

ある意味

 

 

やはり

 

 

 

私は「鉄の女」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱しやすく冷めやすい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち着こう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後

 

1~2時間経つと

 

下半身に

 

力が入らないくらい

 

 

 

へろへろになり

 

 

 

 

 

 

 

たぎっていた

エクササイズへの情熱と

 

荒ぶる闘志は

 

 

 

 

 

 

見事に

 

 

冷めきって

 

 

 

 

 

 

明日か明後日

 

訪れるであろう

 

筋肉痛を耐え抜いたら

 

 

 

 

まぁちょっと

 

 

 

意識的に動かしてみよう

 

 

 

 

という

前向きさだけを

 

 

手にしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。