書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

無料体験を体験してみた話

無料も価値あり

 

今は、無料で楽しめるコンテンツ(情報)が

 

たくさんあります。

 

 

 

私が

子どもの頃

 

ばあちゃんに

「ただより、高い物はない」

 

と教わりました。

 

 

 

 

今は

 

あながち

 

そうとは限らないと思います。

 

 

 

 

 

ばあちゃん・・・

時代は変わったよ。

 

 

 

 

 

無料のコンテンツ

 

 

フェイスブックや

インスタグラムの広告とかで

 

人生に対する悩み

 

とか

 

気になることに対しての

 

 

 

電子書籍無料ダウンロード

 

とか

 

無料体験セミナー

とか

 

無料〇〇

 

って結構見かけます。

 

 

 

 

もちろん

 

 

 

その奥には

 

 

それなりの

お値段の商品があって

 

 

 

そこに

誘導するための

 

 

 

まき餌みたいなもん

でしょうけれど

 

 

 

 

 

 

 

 

自分自身が

よくわからなくなっていた時期に

 

 

無料体験セッション

 

 

みたいなものを

 

 

いくつか

受けたことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メルマガ登録とかしても

ちゃんと

登録解除できているし

 

 

 

 

有益な情報も

得られたりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料体験してみました

 

 

心のストッパーや

 

思考パターンを

 

整えてくれる

 

・・・的な

 

体験セミナーの広告

 

に目が止まりました。

 

 

 

 

 

講師の方のプロフィールが

自分と重なって感じられ

 

なんとなく

引き寄せられたかのように

 

 

 

メルマガに登録したのか

 

それとも

 

無料で体験する

みたいなボタンを

クリックしてしまったのか

 

 

どっちだったか忘れてしまったけど。

 

 

 

 

 

 

実際のセミナーはというと

 

ZOOMを使ってのもので

 

 

 

 

 

講師の方は

 

とても柔和な人当たりの良い方でした。

 

 

 

 

自分で心掛けたのは

 

正直に打ち明けることでした。

 

 

 

なので

 

 

正直に

 

自分も

そういうスピリチュアル的なものがある

ところもお話しし

 

 

自分のことは

ある程度は掘り返して

 

それなりには把握しているけれど

 

核心には到達していないのだ

 

 

と伝えました。

 

 

 

 

 

様々のことを

 

共感しながら

 

 

聞いてくださいました。

 

 

 

 

 

親身に向き合ってもらうと

 

それだけで

 

 

 

なんだか癒されるというか

 

すさんでいたものに

 

 

 

 

ふと

 

 

 

柔らかな光が注がれたような

 

気持ちになれました。

 

 

 

 

 

この恩恵を受けるためにも

 

どうせ商売でしょ……

 

という気持ちは

抑え込んでおきました。

 

 

 

 

 

 

自力で得られないモノ

 

 

 

 

自分のことは、

 

自分では

 

 

わかりたい部分が

 

わからないようです。

 

 

 

 

 

 

私の潜在意識にある

 

大きな足かせが

 

 

 

どうやら

 

 

 

 

 

 

強く見せること

というか

 

 

 

だれにも

頼ってはいけない

 

 

という思考のようです。

 

 

 

 

 

というようなことを

言われたと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その後

 

ヒーリングなる施術を

受けましたが

 

 

あまり

何も感じられませんでした。

 

 

 

 

これは

 

講師さんが

施術に入られたことを

 

私が理解しておらず

 

 

講師さんの語り掛けを

ちゃんと

聞いていなかったからかもしれません。

 

 

 

あるいは

 

 

 

講師さんが

言われたように

 

 

いわゆる

 

トラウマが強かった

のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒーリングの後

 

 

 

 

過去の自分に

 

「甘えていいんだよ」

 

 

と言えますか?

 

 

 

 

 

と聞かれましたが

 

 

 

 

言えませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって!

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

とにかく

 

うざがられ

 

叱ってくる母親に

 

 

甘える

 

 

なんて絶対に無理だ

 

 

と思いましたし

 

 

 

 

 

 

今までの人生の

 

どの部分においても

 

 

 

強くある

 

 

 

という

モチベーションを

 

取除いてしまったら

 

 

 

 

乗り越えてなんかこれなかった

 

 

と強く思いました。

 

 

 

 

 

素直になると

 

絶対に

 

自分が

自分でなくなる

 

 

と思い込んでいました。

 

 

 

 

 

 

 

強くあっての自分。

 

 

 

 

 

強くいなければならない。

 

 

 

 

 

 

そう思い込んでいたので

 

 

 

 

 

 

その強さのヨロイを

 

脱ぐなんて

 

 

 

 

絶対にできない。

 

 

 

 

 

自分が

 

自分でなくなって

 

 

なんなら

 

 

 

死んでしまうんじゃないか

 

 

くらいに思えました。

 

 

 

 

 

 

無料体験は

 

無料なので

 

 

 

解決や深い部分にまでは

 

到達できません。

 

 

 

 

 

でも

 

 

これが

 

 

結構な

心のターニングポイント

 

 

になったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

きっかけから

 

 

 

強くある自分というモノが

 

 

 

 

生きる為に

 

まとったヨロイだとすれば

 

 

 

 

本来の自分って

 

じゃあ

 

どんなんだろう。

 

 

 

 

かすかな記憶に残る

幼かった自分は

 

泣き虫で、怖がりでした。

 

 

 

 

 

 

そこから

 

 

徹底的に

 

自分の過去を振り返りながら

 

 

 

 

どうしてそう思ったのか

 

 

なぜそうしたのか

 

 

他の選択肢はなかったのか

 

 

 

 

 

掘り下げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

何日かかけて

 

 

掘り下げて

 

 

 

 

 

 

強くいなければならないと

 

思い込んでしまった出来事

に気づき

 

 

 

その時

 

 

どんな選択の可能性があったのか

考え

 

 

 

今までの

 

もう振り返りたくないと思った

 

つまづいた

 

いろいろな出来事は

 

 

自分を

 

正当化するために

 

嘘を自分についてきたものだと

 

 

弱虫な自分を認め

 

 

 

 

素直になることを

 

受け入れました。

 

 

 

 

 

 

 

誰しも

 

嫌な過去は

 

いっぱい

持っていると思います。

 

 

 

 

それに対する

トラウマもいっぱいある。

 

 

 

戦争を生き延びた世代の教育を受けた親に

 

育てられた世代は

 

特に

 

 

潜在意識が危険だと認知してしまった現象を

 

一つ一つ

 

もう大丈夫だよと

 

書き換えていくのが

 

 

 

これからの時代を

 

幸せに生きていく

 

大切な作業なのだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

その後も

 

 

 

いくつかの

無料のセッションを受けて

 

 

まだまだあった

思い込みにも

 

気づくことができました。

 

 

 

 

 

もしかしたら

 

まだあるかもしれないけれど

 

 

 

 

肝の部分は

 

 

リセットされたと思っています。

 

 

 

生きやすくなりました。

 

 

 

 

有料は時間を買うのだ

 

 

私は

 

 

無料から有料に

シフトしなかったので

 

 

 

ちまちまと

 

 

自分の掘り下げを

 

 

自分流でやりました。

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

 

その方法の

思考錯誤や情報収集で

 

 

遠回りして

 

 

時間を消費しました。

 

 

 

 

 

 

無料の後の

 

有料にシフトしていれば

 

 

時間の無駄遣いは

 

しなくて済んだのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

有料は

 

価値とともに

 

時間を手に入れるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

時間は

 

何にも代えがたいものですから

 

貴重なものを

 

使ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

とはいえ

 

 

 

 

講師さんとの

 

相性もあるし

 

 

 

自分にあう方法かどうか

 

 

 

本当に思ったゴールに

 

たどり着けるのか

 

 

 

という見極めは

 

必要です。

 

 

 

 

 

 

そこを

 

誤ってしまっては

 

 

時間とお金の無駄遣い

 

になってしまいます。

 

 

 

 

お気を付けくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。