書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

自分の性格は役目を教えてくれる

にぎやかおばあちゃんの教え

 

 

良いところも

悪いところも

 

全部が

まるごとの自分

 

 

備わっているすべてを

 

出し惜しみせず

 

さらけ出せば

 

本当に命を全うすることになる

 

 

 

 

にぎやか過ぎるおばあちゃん

 

 

以前の職場の利用者さんだった

おばあちゃんは

 

にぎやかで

とても明るい方。

 

底抜けに明るい方。

 

 

 

 

そんなお人柄に

 

巻き込まれるように

 

お友達になられる方も

 

たくさんいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

ですが

 

 

 

お友達になられた方の中には

 

陰で

 

悪口を言う方もいらっしゃいました。

 

 

 

「バカ丸出し。なんか、品がないでしょ。」

 

「あの人はうるさいのよ。」

 

「すぐ人の話に入ってくるから嫌い」

 

 

 

うわさばなし

 

 

 

にぎやかおばあちゃんとおしゃべり

 

 

私はそのおばあちゃんと

 

二人でおしゃべりする機会が

しばしばありました。

 

 

 

いつもの明るいキャラで

お話しを引っ張ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

その日もそうでした。

 

 

いつものように

おしゃべりをしている時

 

 

 

私は

他の利用者さんに呼ばれて

 

少しの間

 

おばあちゃんから離れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

用が終わって戻ってくると

 

 

 

 

すでに

 

ちょっと離れたグループに入って

 

おしゃべりされていました。

 

 

 

 

 

 

なので

 

別に大した話もないので

 

もういいか

 

と向きを変えた私に

 

 

 

 

「ちょっと~。待っとったんやで」

 

と近づいて来られました。

 

 

 

 

 

 

 

楽しそうに

談笑をされていたので

 

失礼させてもらおう

としたことを

 

私はお詫びしました。

 

 

 

 

 

 

ポリシー

 

 

 

おばあちゃんは

 

「かまへん。かまへん」と

 

ご自分の顔の前で

手をパタパタ動かしました。

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

いつものように

 

にぎやかに

 

しゃべりはじめました。

 

 

 

「暇あったら、すぐ、しゃべっとるやろ、あたし。

 

せやけど

 

これがあたしの性格っちゅうことは

役目や。

 

こんなんできるん

他におらへんやろ。

 

 

 

神さんからもろたモンは

 

出し惜しみしたらバチ当たるねんで。

 

 

 

ずっとあの人ら、

癌の話ばっかりしとってな。

 

 

せやから、話変えたろ思って

行っとったんや」

 

 

 

 

 

 

 

一気に

 

 

いつものおしゃべりな口調で

 

お話ししてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

場の空気を換えに

わざわざ行かれた

 

 

 

その優しさに

 

凄いなと感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

深い話だった

 

 

それから

しばらくたって

 

 

 

私は

その職場を離れました。

 

 

 

 

 

 

最近になって

 

 

 

 

このおばあちゃんの話を

 

ふと

 

思い出したんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「・・・これがあたしの性格っちゅうことは

役目や。

 

こんなんできるん

他におらへんやろ。

 

 

神さんからもろたモンは

出し惜しみしたらバチ当たるねんで」

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の性格を

 

役目だとおっしゃっていた。

 

 

 

 

 

これができるのは

 

自分しかいない。

 

 

 

 

 

 

神様からもらったものは

 

出し惜しみしてはいけない。

 

 

 

 

 

 

 

なんか

 

 

すごく意味深い言葉だと

 

今になって

 

気が付きました。

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんは

別の機会に

 

 

 

 

「相手が気に入るか、入らんかは

 

相手の仕事。

 

相手が気に入らんかったら、相手の好きにしよる」

 

 

 

 

とも

 

おっしゃっていました。

 

 

 

高齢女性

 

 

 

 

 

 

何かを勉強して身につけなくちゃ

自分になんか

何の価値もない

 

 

そんなことを

考えたりすることもあるけど

 

 

 

 

 

わざわざ

何かを身につけなくとも

 

自分の存在すべてが

自分の宝物

 

この授かった宝物を

みんなにお裾分けして生きていく

 

 

 

お裾分けしたら

 

 

 

あとは

 

 

受け取った人が

 

思うようにするだけ。

 

 

 

 

だから

 

 

出し惜しみせず

 

 

自分をさらけ出せばいいらしい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。