書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう) 癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。前を目指す方におすすめしたいアートです。

しなければならない の呪縛

 

 

自分の心に従って生きればいい

 

自分のしたいことだけすればいい

 

 

 

体調を崩して

 

精神的にも

 

なんだかやばいときに

 

 

 

周りから言われたり

本に書いてあるのを見ました。

 

 

 

 

 

確かに

 

 

私は

 

「しなければならない」

 

にいつも追い立てられています。

 

 

 

 

幼い時に受けた教えの影響も

あるとは思います。

 

 

 

 

それにしても

 

 

 

しなければならない事が

追いかけてきます。

 

 

 

 

 

 

朝、目覚めたら

「起きなければならない」

起きたら

「トイレに行かなければならない」

に始まり

「歯磨きしなければならない」

「顔を洗わなければならない」

「朝ごはん食べなきゃならない」

 

些細なことから始まって

 

 

 

全てが

「しなければならない」

 

 

 

 

仕事の場面では

そりゃもう

もちろんのことです。

 

 

 

 

 

 

 

できることなら

 

何もしたくない……

 

と思うこともしばしば。

 

 

 

 

 

なので

 

 

 

何もしたくない

に身を任せてみると

 

 

 

ぼーっと座ったまま。

 

 

 

 

ぼーっと座ったまま

 

しばらくは

本当に

ぼーっと何も考えていないけれど

 

 

 

やがて

 

 

 

頭だけは活発に働いてきます。

 

 

 

 

 

妄想の中で生きている私は

楽しそう・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妄想の中の私は

 

 

したいことをやっているわけです。

 

 

 

 

 

 

 

言葉にして説明するなら

 

 

少し先のゴールをみて

 

そこにいる自分になりたいから

 

「したい」

 

という気持ちになっている

 

っていう感じ。

 

 

 

 

 

 

目が覚めたら

「外を見ながら、ん~と伸びをしたいから起きたい」

 

起きたら

「スッキリしたいから、トイレにいきたい」

 

 

 

 

 

一歩先の楽しそうな自分をイメージして

 

 

「しなければならない」

 

 

 

 

「したい」

 

 

に変える。

 

 

 

 

 

 

ただそれだけのこと。

 

 

 

 

たった

それだけのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

書道を源とした新ジャンルアート|癒楽道(ゆらくどう)

癒楽道(ゆらくどう)では、書道を源とした新ジャンルのアート
「癒楽道アート」として作品を作り、販売しています。
独自の作品による幅広い感情の表現だからこそ、作品によって、
見る人によって感じ方は異なります。あなたにしか感じられない
何かがあれば、それはきっとあなたに必要なアートになるはずです。
前を目指す方におすすめしたいアートです。

屋号 癒楽道(ゆらくどう)
住所 〒664-0028
兵庫県伊丹市西野
営業時間 10:00〜19:00
定休日:土・日・祝日
代表者名 癒楽道hiro
E-mail info@yurakudou16.com

コメントは受け付けていません。